« R. シュトラウス 交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」 | Main | ラヴェル 水の戯れ »

January 17, 2008

シューベルト ピアノ・ソナタ 16番

Cdx5173_schubert_ps16NML(CDX-5173)から。ワルター・クリーンの演奏。これも「のだめ」関連曲ですがクリーンの名前もほんとうに懐かしい。実はのだめ自身のコンクールシーンは見ていないのですがスペシャル版でのオークレール先生との会話中に出てきたのです。例によってこの辺りの曲は私の狭いレパートリーにないためナクソスでいくつか聴いて一番しっくり来たクリーンに決定しました。今頃言うと叱られますが短調の多いシューベルトのソナタっていいですね。1楽章は「冬の旅」の何曲かを思い出しました。クリーンはNMLにシューベルトのソナタをシリーズで入れているし得意なモーツアルトやブラームスやブレンデルとの連弾もあるので当分楽しめます。でも残念ながら彼は1991年に亡くなっているのですね。

|

« R. シュトラウス 交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」 | Main | ラヴェル 水の戯れ »

「器楽」カテゴリの記事

Comments

天ぬきさん
クリーンのモーツアルトはすばらしいそうですね。吉田秀和氏の解説があるとはうらやましい限りです。ピアノ曲をもう少し聴こうと思っています。

Posted by: よし | January 18, 2008 at 05:28 PM

こんにちは。
ワルター・クリーン、枚数は持っていないのですが総て愛聴盤になっています。
特にモーツァルトのピアノソナタ全集は最初に買った全集物でもあり愛着があります。
VOXレーベル、6枚組のもので解説書は吉田秀和氏による44ページの小冊子で読み応えのほうも充分です。
シューベルトのソナタは残念ながら未聴ですがシュナイダーハンとの「ピアノとヴァイオリンの為の幻想曲」は大好きです。

Posted by: 天ぬき | January 18, 2008 at 02:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/17724997

Listed below are links to weblogs that reference シューベルト ピアノ・ソナタ 16番:

« R. シュトラウス 交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」 | Main | ラヴェル 水の戯れ »