« ブラームス ピアノ四重奏曲1番(シェーンベルク編) | Main | もうすぐ年末か »

December 12, 2007

R・シュトラス 「英雄の生涯」

Reiner_strauss_sacdフリッツ・ラーナーの指揮、シカゴ交響楽団の演奏。SACDですが何せ1954年3月の録音(半世紀も前!)なのでだまされたと思って買ってみました。昨日の夜届いたのでそれほど大きな音も出せずしかも通常のCDプレーヤで聴いたのですが心底タマゲました。ブラインドで聴かされたら最新のデジタル録音と思うでしょうね。まあ「英雄の生涯」の出だしは仰々しいのですがそれ以上に再生音がナマナマしいのです(笑)。この他にハイフェッツのシベリウスとかブルッフも買ったのですがこちらは曲がおとなしい分それほどスゴイとも思わなかったです。土曜日にSACDが再生できるDVDプレーヤで聴いてみるのが楽しみです。でも、音の良さだけで買ったわけではなくライナーやハイフェッツの名演奏をよい録音でそろえるのに手ごろなSACDの価格が後押ししたということなんです。

|

« ブラームス ピアノ四重奏曲1番(シェーンベルク編) | Main | もうすぐ年末か »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

mozart1889さんの記事を読んで刺激を受けたのです(笑)。
ライナーは大好きな指揮者で、また記事にしようと思いますが決してこけおどしでなくR・シュトラウスをすっきりと演奏できるのは名指揮者なんだなと思います。

Posted by: よし | December 13, 2007 at 08:16 AM

こんばんは。
ライナー/シカゴ響のCDが、タワーレコードなどでバーゲン価格になっています。「シェエラザード」やR・シュトラウスの管弦楽曲など、何枚か購入したんですが、大変ナマナマしい音にビックリしました。
1950年代前半の録音なのに、素晴らしいです。ちと腰を据えて聴いていこうと思います。
実は今まで、ライナーをあまり聴いたことがなかったんです。

Posted by: mozart1889 | December 12, 2007 at 07:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/17347686

Listed below are links to weblogs that reference R・シュトラス 「英雄の生涯」:

« ブラームス ピアノ四重奏曲1番(シェーンベルク編) | Main | もうすぐ年末か »