« グラズノフ レ・シルフィード | Main | 賢者の贈り物 »

December 20, 2007

アダン オー・ホリー・ナイト

Smcd5119_adamNML(SMCD5119)から。バートルの指揮、トロント交響楽団、ルイ・キリコとジーノ・キリコのバリトン、トロント少年少女合唱団による演奏。クリスマスが近いので「世界中のクリスマス音楽」というタイトルのアルバムからおなじみの曲をセレクトしました。この歳になると街に繰り出すわけでもなく家の小さなツリー以外にはクリスマスを実感しないのですがこの曲には以前にも書いた思い出があります。結婚する前の奥さん(20歳!)が入っていた混声コーラスのクリスマスコンサートが終わるとみんなでローソクを持って会場の外でこの曲を歌うんです。男性は黒のスーツ、女性は手作りの簡単な白いドレスでいかにも素朴なクリスマスといった感じがよかったです。そういえば毎土曜日の練習の日には私は会場まで車で送って終わるまで車の中でカセットを聴きながら待っていましたね。田舎から出てきて寮生活をしていた歌の好きな奥さんには唯一の楽しみだったみたいです。どうも自分本位の昔話ですみません(笑)。

|

« グラズノフ レ・シルフィード | Main | 賢者の贈り物 »

「声楽」カテゴリの記事

Comments

バラードさん
結婚して2人で働いているうちに生活に追われて歌どころではなくなりました(笑)。私の聴くドンパチ音楽は好きじゃないみたいですし・・・
愛犬も死んだので今は花が生きがいみたいです。

Posted by: よし | December 21, 2007 at 08:22 AM

こちらの心まで温かくなる素敵な思い出ですね♪
奥様は今でも歌っておられるのでしょうか?

Posted by: バラード | December 20, 2007 at 08:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/17426957

Listed below are links to weblogs that reference アダン オー・ホリー・ナイト:

« グラズノフ レ・シルフィード | Main | 賢者の贈り物 »