« C. シューマン ピアノ協奏曲イ短調 Op.7 | Main | アダン オー・ホリー・ナイト »

December 19, 2007

グラズノフ レ・シルフィード

8550324_glazunov_sNML(8.550324-25)から。オンドレイ・レナールドの指揮、スロヴァキア放送ブラティスラバ交響楽団(長!)の演奏。ショパンのピアノ曲をバレエ用に編曲したものではロイ・ダグラスのものがとても有名なんですがこれはそれより前1907年の初演に際してグラズノフが編曲したものです。さすがにロシアの作曲家らしくとてもダイナミックで、特に最初の「軍隊ポロネーズ」は太鼓がドンドン、ラッパがプカプカとなかなかの迫力ですが、ショパンのバレェ曲としては少しムードが不足気味ですね。フォーキンの指示で追加されたという「華麗なる大円舞曲」もダグラスのチェロによる甘い対旋律のメロディーを知っていると物足らないです。ちなみにダグラスは1907年の生まれで26歳の時にはロンドン交響楽団のピニスト、オルガニスト、打楽器奏者、ライブラリアンなどをしてワルターやボールの元で演奏していたのですがこのグラズノフの編曲が気に入らなくて自分で編曲したらそれが大人気となって以後作曲者や編曲者として名前が売れたそうです。何かグラズノフの悪口になりましたが本当は彼の交響曲5番をムラヴィンスキーで聴いてそのダイナミックな構成が気に入ったのでもっと聴こうと思ったのですよ。ショパンの編曲が合わなかっただけですね。

|

« C. シューマン ピアノ協奏曲イ短調 Op.7 | Main | アダン オー・ホリー・ナイト »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/17414181

Listed below are links to weblogs that reference グラズノフ レ・シルフィード:

« C. シューマン ピアノ協奏曲イ短調 Op.7 | Main | アダン オー・ホリー・ナイト »