« 宇野氏の本を読む | Main | C. シューマン ピアノ協奏曲イ短調 Op.7 »

December 16, 2007

ブランデンブルク協奏曲4番

Xmas2カラヤン、ベルリンフィルの演奏。1964年の録音。廉価版ですが、ヴァイオリンにシュヴァルベ、フルートはツェラーとリュータースとわざわざクレジットされているのは1楽章でこれらの独奏者が大活躍するからで、私がこの演奏を選んだのもそのためです。何とも美しくてのどかな開始を聴くだけで心が癒されます。カラヤンのバッハなどこの世に存在しないと、U氏にお叱りを受けそうですが何せ私には音楽性が大幅に欠落していますのでどうかお許しを(笑)。でも2楽章になるとちと足取りが重いのが気になるのは事実ですね。まあ気に入った曲を気楽に聴けるがアマチュア愛好家の特権ですから。さて、そろそろシーズンなので家のX'masツリーを写しました。暗くすると色とりどりの光ファイバーがチカチカしてきれいなんですがシクラメンも写したかったので中間の露出にしました。F2.8で1/3秒の手持ちは全部メカのおかげデス。

|

« 宇野氏の本を読む | Main | C. シューマン ピアノ協奏曲イ短調 Op.7 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/17381000

Listed below are links to weblogs that reference ブランデンブルク協奏曲4番:

« 宇野氏の本を読む | Main | C. シューマン ピアノ協奏曲イ短調 Op.7 »