« 面白いカセットが出てきた | Main | 芥川也寸志 エローラ交響曲 »

November 13, 2007

武満徹 鳥は星形の庭に降りる

8557760_takemitsu1NML(8.557760)から。マリン・オールソップの指揮、ボーンマス交響楽団の演奏。武満氏の作品を取り上げるのは初めてのはずで、というか聴くこともほとんど無かったのですがナクソス・ミュージックを聴くようになってからは気軽に聴けるようになりました。そして氏の曲の中でも(大して聴いていませんが)人気曲だけあってとりわけ美しいと思います。「ふわ~~」としたとらえどころの無い中にピシッと張り詰めた空気を感じる快よさは素敵です。実は最初同じくNMLで岩城さんの演奏を聴いたのですが、オルソップの方が美しさに勝るような気がしてこちらを取り上げました。岩城さんの方はもう少しダイナミックスの幅が大きいです。武満氏は亡くなる前年に京都のホールでウィーンフィルとレヴァインのゲネプロの舞台まで上がられた時のことを昨日のように覚えています。超メタボ体躯のレヴァインの前で対照的に痩せて小さくなっておられた氏の痛々しいお姿は忘れられないです。

|

« 面白いカセットが出てきた | Main | 芥川也寸志 エローラ交響曲 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/17062015

Listed below are links to weblogs that reference 武満徹 鳥は星形の庭に降りる:

« 面白いカセットが出てきた | Main | 芥川也寸志 エローラ交響曲 »