« 最後の山だ | Main | スッペ「軽騎兵」序曲 »

November 21, 2007

ルーセル セレナード OP.30

Acd22356_french_chemberNML(ACD22356)から。モントリオール・チェンバー・プレイヤーズの演奏。3楽章からなる15分程度の佳品です。各曲はアレグロ、アンダンテ、プレストと大変分かりやすくそして何より小粋な曲を小粋に聴かせるメンバーの腕前に聴き惚れてしまいました。これはいつも素晴らしい曲をご案内してくださるSchweizer_Music先生のご紹介によるもので、まだその他の曲も全部聴いていないけれどとにかくこれはいいアルバムです。その上今のところ15分の無料体験で入っても全曲聴けるそうですよ。興味のある方はぜひどうぞ。今週前半はたいへん忙しかったのと体調ももう1つでしたがこういう曲を聴くと心がすっきりしますね。そして車の中ではずっとおくらになっていた大曲を聴いていますがこちらはまた別の機会にUPします。しかし寒くなり家でも会社でも暖房を入れるようになりました。そういえば年の瀬も近いですが何度も書いているようにほとんど引越しに近いような片付けのおかげで12月はゆっくり出来そうです。

|

« 最後の山だ | Main | スッペ「軽騎兵」序曲 »

「室内楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/17140843

Listed below are links to weblogs that reference ルーセル セレナード OP.30:

« 最後の山だ | Main | スッペ「軽騎兵」序曲 »