« お疲れです | Main | ほぼ順調 少し遅れ気味 »

October 26, 2007

レヴァイン VPO 「春の祭典」 カセット版

Casset_tape2レヴァインの指揮、ウィーンフィルのハルサイ。これもカセットテープです。1989年12月25日の録音とラベルに書いています。ホント当時は真面目でした(笑)。さすがにこれは高級なテープを使ったのでアバドの時よりはずっと良い音です。知らずに聴いたらFMをカセットに録音した音とはまず思わないでしょうね。かすかに聞こえるヒスノイズ除けばウチの装置ではほぼCD並みの音がします。さて、ウィーンフィルのハルサイはマゼールのLPしか知らなかったのでこれは楽しみでしたが期待を裏切らない以上の名演奏です。でもライブでのウィーンフィルを聴くとどうも曲の最初の方は乗り気でない気がするんですね。ここでもそうで「大地礼賛」はまずまずのノリなんですが第2部「いけにえ」からはもう切れ味抜群の演奏になります。というかレヴァインという人のオケのコントロールが抜群なんですね。マゼールのようなあざとさやカラヤンのような加工跡は微塵も無く、普通のテンポで普通に追い上げて(それが難しいんでしょうが)ウィーンフィルも知らない間に(あまり好きじゃない)全力演奏をしてしまったという感じです。ある意味このオケらしくないシャープな演奏ですがウィーンフィルの新たな魅力を感じました。しかしこの後レヴァインがこの曲を録音した時は確かメトロポリタンのオケなんですよ。コストが合わなかったんでしょうか。もちろんメトも第一流のオケですが・・・。レヴァインはシカゴ饗とのシューベルトやブレンデルとのベートーベンの協奏曲などショルティがウィーンフィルを振ったときよりずっとウィーンらしい音を出します。ホントに素晴らしい指揮者です。ただあのメタボチックなお腹は何とかしないと心臓に悪いと思いますよ。さて、今日の写真もカセットその物ですがバックに写っているのはオンキョーのデジタルサウンドプロセッサーです。重要なFM録音はこれでCDに残す計画です。

|

« お疲れです | Main | ほぼ順調 少し遅れ気味 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

リベラ33さん
おや、お持ちでしたか。
ウィーンフィルからこれだけ冴えた演奏を引き出すレヴァインに脱帽しましたね。貴重なテープですよ。

Posted by: よし | October 27, 2007 at 09:00 AM

バラードさん
実際に聴くともっとどきどきしますよ(笑)。
「お手並み拝見」まさしくそうですね。
さすがにハルサイではあまり手を抜けないけれどアバドの時は結構最後までアンサンブルがずれていました。それでも名演奏なのがウィーンフィルのすごさです。

Posted by: よし | October 27, 2007 at 08:55 AM

あー、これ僕もエアチェックして持っています。思わぬ力演でしたねぇ。
また日曜日にでも聴いてみます。

Posted by: リベラ33 | October 26, 2007 at 11:09 PM

レヴァイン、ウィーンフィル、ハルサイ・・・
こう並べて書いただけでドキドキします。
うわ~、聴いてみたいです♪

おっしゃる通り、ウィーンフィルのライヴって最初のうちは指揮者のお手並み拝見って感じで、手を抜く、と言うと言葉が悪いですが「おいおい、気ぃ入れて弾けよ~!」と思う時がありますね。
それをどんどんノリノリにさせるレヴァインの棒!
このお方、ピアノもお上手ですよね♪

Posted by: バラード | October 26, 2007 at 10:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/16880199

Listed below are links to weblogs that reference レヴァイン VPO 「春の祭典」 カセット版:

« お疲れです | Main | ほぼ順調 少し遅れ気味 »