« モーツァルト セレナード第1番 K.100 | Main | 芦屋交響楽団の東京公演 »

October 18, 2007

ホフマン オーボエ協奏曲集

8553979hofmann_oboecNML(8.553979)からオーボエとチェンバロのための協奏曲ヘ長調。シュテファン・シッリのオーボエ、ベーラ・ドラホシュの指揮、ニコラウス・エステルハージ・シンフォニアの演奏。 お気に入りのシッリつながりでこの曲を見つけました。ホフマンという作曲家は初めて聴きますが今回は曲よりもまず演奏者です(笑)。シッリは相変わらず切れのいい音色と達者な技巧で文句は無いのですが特にこの曲ではチェンバラとの掛け合いが楽しいです。オケも1楽章ではホルンが活躍しますがそれこそ森の中から聞こえてくるような素朴で迫力のある音でいいですね。最近、平日にはこの時代のこれくらいの編成の協奏曲をよく聴いていますがぜんぜん飽きないです。と言うか私が余り身を入れて聴かないからですが(笑)。そうそう、ホフマンには永い間ハイドンの作だと言われていたフルート協奏曲があるので次はこれを聴きましょう。オーボエ以外は同じ演奏者なのでフルートはきっとドラホシュさんだと思ったら瀬尾さんという日本の若い人でした。若手のホープだそうでこれは楽しみです。しかもイケメンです(笑)。

|

« モーツァルト セレナード第1番 K.100 | Main | 芦屋交響楽団の東京公演 »

「協奏曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/16794881

Listed below are links to weblogs that reference ホフマン オーボエ協奏曲集:

« モーツァルト セレナード第1番 K.100 | Main | 芦屋交響楽団の東京公演 »