« ほぼ完成 あともう一息 | Main | アダン 「ジゼル」 »

October 29, 2007

ドヴォルザーク 交響曲第9番

Oc376_dvorak_sym9NML(OC376)から。イヴァン・アンゲーロフの指揮、スロヴァキア放送交響楽団の演奏。HMVからドヴォルザーク交響曲全集としてかなり廉価で出ていて、買おうかなと思っていたらナクソスミュージックで聴けるようになりました。ありがたいことです。でもいきなり全曲聴くのは時間が掛かりすぎるので早寝をモットーとする私は手っ取り早く一番有名な「新世界より」を聴いてみました(笑)。結論はまずまず、というところでしょうか。ディスコグラフィーを見るとこのオケはNAXOSにセミクラシックから国歌まで実にあらゆるジャンルの大量のCDを録音してるのでビックり。指揮は無難だけれど弦楽器の後ろでリズムを取っている管楽器の細かいニュアンスなんかはちょっと雑なところがあるし、チェコ独特のリズム感ももう1つといった感じです。何せNMLにはピェロフラーベクとチェコフィルの強力コンビのすばらしい演奏があってちょっと分が悪いですね。でもこちらのコンビの演奏は5,6,7,8番だけなので全集としての価値は高いと思います。で、念のため同じくNMLで全集になっているこれも録音のめっぽう多いヤルヴィとスコティッシュ・ナショナルのコンビで同じく9番を聴いてみたらオケも指揮も録音もこちらの方がちょっと上かな。ただ、ヤルヴィは元気だけれど少し荒い面もあるのでNMLに限っては1番から4番まではアンゲロフ、5番から8番まではピェロフラーベク、9番はヤルヴィで痛み分けにしましょう(笑)。

|

« ほぼ完成 あともう一息 | Main | アダン 「ジゼル」 »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

天ぬきさん
ベームとウィンフィルの9番ですか。
確か持っているCDでシューマンの4番と一緒に入っていたような気がします。
オープンデッキはソニーのを持っていましたが2年ほど使ったらテープ鳴きがすさまじく結局捨てました(涙)。オープンデッキはやっぱりティアックですね。

Posted by: よし | October 31, 2007 at 08:16 AM

こんにちは。
最近のエアチェックテープの記事に刺激されて昔のテープを引っ張り出しています。
今回は新世界ということで探してみたら、比較的新しいところではアーノンクール/ウィーンフィルの衛星中継ライブがMDで、ベーム/ウィーンフィルというのがオープンでありました。ベームのテープを聴いてみたいけどデッキは故障したまま。念のためティアックに問い合わせたところ修理には最低でも3万はかかるとのことでした。う~ん。。。

Posted by: 天ぬき | October 30, 2007 at 04:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/16909540

Listed below are links to weblogs that reference ドヴォルザーク 交響曲第9番:

« ほぼ完成 あともう一息 | Main | アダン 「ジゼル」 »