« アダン 「ジゼル」 | Main | アーノルド 28人の演奏家のための協奏曲 »

October 31, 2007

ベートーヴェン ピアノ・ソナタ第5番

Cd98201_beethoven_ps5NML(CD98.201)から。ゲルハルト・オピッツの演奏。ベートーベンのピアノソナタは有名なもの以外ほとんど聴かないけれど念のためと安い全集を買ったのですが、 やはりというか面白くなかったです。で、ナクソス・ミュージックにオピッツの全集があるので聴いてみたらこれはさすがに見事な演奏で録音も良くて楽しめます。この5番は初期の作品なのでハ短調といっても例の交響曲のような重さはまったくありません。とても軽やかで2楽章なんか蝶が飛び交うようです。オピッツのピアノも正統的なもので巨匠的な演奏ではないのですが私は大変好ましく感じました。これはヘンスラー・レーベルから出ているものですが他にはコリ・ディビス、ハイティンク、ヴァント、コンドラシンなどの指揮者そしてバイエルン放送饗などの名門オケも聴けて多分NMLで1番強力なレーベルですね。しかし最近はLP、CD、カセットの整理などで聴く時間があまり無いですね。

|

« アダン 「ジゼル」 | Main | アーノルド 28人の演奏家のための協奏曲 »

「器楽」カテゴリの記事

Comments

あけましておめでとうございます。
2007年12月4日、27日、ゲルハルト・オピッツ、ベートーヴェンツィクルスへ行ってきまして、うならされましたし、体が熱くなってしまいました。
2007年は来日ピアニストではドイツのピアニストの当たり年となり、4月29日、30年ぶりとなったペーター・レーゼルのリサイタルも聴きに行き、こちらは圧倒されてしまいました。終わってから、早く来い、来い12月と首を長くして待っていました。
ドイツを代表するピアニストとして、ペーター・レーゼルとゲルハルト・オピッツの名が一緒に上がるようになりました。2人とも今年も来日しますので、チケットを取りますし、楽しみにしています。

Posted by: 畑山千恵子 | January 03, 2008 at 11:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/16931317

Listed below are links to weblogs that reference ベートーヴェン ピアノ・ソナタ第5番:

« アダン 「ジゼル」 | Main | アーノルド 28人の演奏家のための協奏曲 »