« リスト 超絶技巧練習曲集 | Main | ホフマン オーボエ協奏曲集 »

October 16, 2007

モーツァルト セレナード第1番 K.100

Biscd1010_mozart_serenadeNML(BIS-CD-1010)から。ジャン=ジャック・カントロフの指揮、タピオラ・シンフォニエッタの演奏。モーツアルトの最初のセレナーデは「K.100」と、きりのいい数字です。会社から帰るとしばらく横になってホッとしているのですがそういう時にベッドサイドで聴くのはモーツアルトに限ると思いました。昨日はヴァイオリン協奏曲の3番を聴いてこれは元気になりますね。セレナーデ1番も若い時の作品らしくあまり特徴は無いにしても明るくはつらつとしています。この曲では8楽章のうち3つがメヌエットですがどれもチャーミングでいいです。タピオラ・シンフォニエッタも小編成のバルトークやショスタコヴィッチなどを手がけていてレパートが広いオケですね。

|

« リスト 超絶技巧練習曲集 | Main | ホフマン オーボエ協奏曲集 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/16776297

Listed below are links to weblogs that reference モーツァルト セレナード第1番 K.100:

« リスト 超絶技巧練習曲集 | Main | ホフマン オーボエ協奏曲集 »