« ショーソン ヴァイオリン、ピアノと弦楽四重奏のための協奏曲 | Main | ホフマン オーボエ協奏曲ハ長調 »

September 04, 2007

マルチェルロ オーボエ協奏曲 ニ短調

8551077roman_christmasNML(8.551077)から。オーボエ独奏はシュテファン・シッリ、ヘルムート・ミュラー=ブリュールの指揮、ケルン室内管弦楽団の演奏。私の大好きなメンバーによる演奏です。美しい音色と達者な技巧のシッリと爽やかにサポートするオケのコラボで文句ありません。このアルバムには「ローマのクリスマス」という副題が付いていてバロック時代のイタリアの作曲家による協奏曲などが納められています。アルビノーニのニ短調のオーボエ協奏曲やコレッリの「クリスマス協奏曲」が収められているのでなおさら魅力的です。ケルン室内管弦楽団は20年ほど前まではピリオド楽器・奏法専門だったのが今は現代楽器で適宜奏法を使い分けているようです。協奏曲の伴奏ではそう感じないのですがコレッリなどではあまりビブラートをかけていないことが分かります。なかなか一筋縄ではいかない団体ですね。ちなみにシッリはバイエルン放送饗の主席だそうですがこのオケのメンバーでもあるそうです。

|

« ショーソン ヴァイオリン、ピアノと弦楽四重奏のための協奏曲 | Main | ホフマン オーボエ協奏曲ハ長調 »

「協奏曲」カテゴリの記事

Comments

mozart1889さん
朝はかなり涼しくなりました。
今朝はメタボ改善のため散歩してきました。
この時代のオーボエ協奏曲は大好きです。
ホリガーの演奏はステキでしょうね。
コメントありがとうございます。

Posted by: よし | September 08, 2007 at 10:37 AM

よしさん、こんにちは。まだ残暑が続いています。今年はいつまで、暑いんでしょうか。

マルチェルロのオーボエ協奏曲は、大好きです。第2楽章の哀愁漂う旋律は一度聴いたら忘れられません。クラシック音楽を聴き始めた頃から、大好きな曲です。
ふだんは、ハインツ・ホリガーで聴くことが多いです。

Posted by: mozart1889 | September 07, 2007 at 05:49 PM

天ぬきさん
ナクソスにはこの団体のバッハとかモーツアルトとかベートーベンなどもあり、それぞれ面白いのですが私にはバロックの演奏がぴったりします。この時代の管楽器による協奏曲は楽しいですね。

Posted by: よし | September 05, 2007 at 08:09 AM

こんばんは。
ミュラー=ブリュールとは懐かしい!
といっても手持ちは一枚のレコード
マクサンス・ラリューのフルートで
バッハのロ短調の組曲とテレマンのイ短調の組曲(本来はリコーダー)を組み合わせたLP。昔はカセットに録音し、今はCDにして何回聴いたことやら??
マルチェルロはモーリス・ブールク(Ob)、オーリアコンブ/トゥールーズ室内管の演奏で楽しんでいます。

Posted by: 天ぬき | September 04, 2007 at 08:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/16339530

Listed below are links to weblogs that reference マルチェルロ オーボエ協奏曲 ニ短調:

« ショーソン ヴァイオリン、ピアノと弦楽四重奏のための協奏曲 | Main | ホフマン オーボエ協奏曲ハ長調 »