« 東京行き | Main | H・マンシーニ 「ムーン・リバー」 »

September 21, 2007

ブラームス 「悲劇的序曲」

98003740brahms_walterNML(9.8003740)から。ブルーノ・ワルター指揮、ニューヨーク・フィルハーモニックの演奏。これもナクソスの歴史的演奏シリーズの1つ。1953年2月のモノラル録音です。このアルバムは4枚組でブラームスの4つの交響曲と序曲などが納められていますので例によって一番好きな(そして長さもちょうどいい)この曲をセレクトしました。開始和音だけを聴いても晩年のワルターとは大違いです。テンポも速いしオケのせいもあるんでしょうがちょいと荒いくらいの大迫力です。バーンスタインだと言われたら信じるかもしれない(笑)。かなりアゴーギグも入っていて元気な時のワルターって「やるなあ」と言う感じです。続いて入っていた「大学祝典序曲」も聴きましたがこちらも元気一杯。私が昔持っていたコロンビア饗との演奏とは大違い。モノラルにしても音はまずまずだし今後交響曲もゆっくり聴こうと思います。と、ここまで書いてワルターの年齢を調べたらこの時77歳ですね。指揮者70歳台で円熟期というわけでしょうか。

|

« 東京行き | Main | H・マンシーニ 「ムーン・リバー」 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/16522628

Listed below are links to weblogs that reference ブラームス 「悲劇的序曲」:

« 東京行き | Main | H・マンシーニ 「ムーン・リバー」 »