« 帝京 残念 | Main | コダーイ 組曲「ハーリ・ヤーノシュ」 »

August 20, 2007

アルビノーニ オーボエ協奏曲

8550739albinoni_oboeNML(8.550739) アルビノーニ:オーボエ協奏曲集1から、ハ長調 Op.9 No.5 。ジョン・ジョージアディスの指揮、ロンドン・ヴィルトゥオージの演奏、オーボエはアントニー・カムデン。ヴィヴァルディのオーボエ協奏曲と同様この猛暑の時期に聴くには最適な音楽です。高原のそよ風のような爽やかな音楽を聴いているだけで暑苦しい気持ちが癒されます。ナクソスミュージックにはこの曲集が3巻まであり、調性こそ違え多くがアレグローアダージョーアレグロの基本形なので退屈するとお思いでしょうが全然そんなことはありません。オケも文句はありませんがオーボエ独奏のカムデンはアバド時代のロンドン饗の主席だったそうで上手いはずです。

|

« 帝京 残念 | Main | コダーイ 組曲「ハーリ・ヤーノシュ」 »

「協奏曲」カテゴリの記事

Comments

天ぬきさん
コメントありがとうございます。
>シモーネ/イ・ソリスティ・ヴェニスが人気なんですね。
うーん、もっとアルビノーニを探します。

Posted by: よし | August 21, 2007 at 11:09 AM

おはようございます。
シモーネ/イ・ソリスティ・ヴェニス
のLP盤が昔からの大のお気に入りです。
1969年の録音ですが水がしたたるような美音、これ以上の録音には出会っていません。
それにしてもアルビノーニの音楽は気品があって美しい!

Posted by: 天ぬき | August 21, 2007 at 10:07 AM

yurikamomeさん
まさしくTBのコメントのような曲ですよね。こういった表現は私には不可能です(笑)。
バロックオーボエ協奏曲は1日中聴いていても平気です。

話が変わりますが長男が転勤で京急の穴守稲荷駅の近くに昨日から住んでいます。

Posted by: よし | August 21, 2007 at 09:47 AM

どうもこの曲も思い入れのある曲で、マルチェルロのオーボエ協奏曲とともにバロックオーボエの一つの典型のような音楽であるようにおもいます。
夏にふさわしいですね。
TBします。

Posted by: yurikamome122 | August 21, 2007 at 09:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/16176923

Listed below are links to weblogs that reference アルビノーニ オーボエ協奏曲:

» アルビノーニ作曲、オーボエ協奏曲 Op.9-8 [yurikamomeの妄想的音楽鑑賞とお天気写真]
 今日は、アルビノーニ作曲、オーボエ協奏曲 Op.9-8。クラウディオ・シモーネ指揮、イ・ソリスティ・ヴェネティとピエール・ピエルロのオーボエ。  憂いをおびた美しいヴァイオリンは、真夏の木陰を通り過ぎる風のように涼しくて、アンニュイなオーボエがちょっと気怠い午後に窓辺でうつろに外を眺める透き通るような白い肌のブロンドのお姉さんのようでなかなかロマンティックなのです。  ちょっと昔憧れた洋画の中の格調高い美しい世界がふわっと現れる、そんな曲。  思いっきりバタ臭いロマンチズムを楽しむならもう最高... [Read More]

Tracked on August 21, 2007 at 09:17 AM

« 帝京 残念 | Main | コダーイ 組曲「ハーリ・ヤーノシュ」 »