« ベートーヴェン ピアノ協奏曲第5番「皇帝」 | Main | ドヴォルザーク ピアノ協奏曲 »

August 07, 2007

シューマン 交響的練習曲

8550144schumann_symeNML(8.550144)から。ご好評にお応えしてヴラダーのアンコールです。写真付きです(笑)。というかこちらの方を最初に聴いたのですがね。シューマンのピアノ曲は何となくテクニック見せびらかし風に聴こえてあまり好きではないのが本音です。その点ショパンやブラームスは情熱と感傷のバランスがいいですね。でも、何となく聴き出して爽やかというか押し付けがましくないというか要するに若々しい演奏に惹かれました。そりゃ23歳の時ですからね。私もその頃は髪の毛ふさふさで・・・・。えーと、話を戻してと(笑)。「皇帝」のコメントで知ったのですが彼のこと皆さんよくご存知なんですね。ちなみにナクソスミュージックでもヴラダーのアルバムはシューマンとベートーベンくらいです。HMVで調べても名前が無かったようですがこういったピアニストをもっともっと紹介すべきだと思いますよ。そりゃポリーニもアルゲリッチも好きだけど。

|

« ベートーヴェン ピアノ協奏曲第5番「皇帝」 | Main | ドヴォルザーク ピアノ協奏曲 »

「器楽」カテゴリの記事

Comments

丘さん
TBありがとうございました。
私、シューマンのピアノ曲は食わず嫌いのところがありますので色々トライしてみます。

Posted by: よし | August 08, 2007 at 04:59 PM

天ぬきさん
コメントありがとうございます。
>シューマンって偏屈な寿司屋のオヤジみたい、機嫌がよければ楽しめるけど機嫌が悪いと早々に退散したくなります。

ははは・・・
まさしくそういう感じですね。
全ての曲を聴いたわけではないですからこれから機嫌の良い曲を探してみます(笑)。

Posted by: よし | August 08, 2007 at 08:13 AM

こんばんは。
先ほどベートーベンのソナタのライナーノートを読んでみたらナクソスでのレコーディングのことがちゃんと記載されていました。忘れていたのか?読んでいなかったのか?(^^ゞ
交響的練習曲はリヒテルとポゴレリッチの演奏でよく聴きましたが、このところはすっかりご無沙汰です。シューマンって偏屈な寿司屋のオヤジみたい、機嫌がよければ楽しめるけど機嫌が悪いと早々に退散したくなります。

Posted by: 天ぬき | August 07, 2007 at 09:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/16034491

Listed below are links to weblogs that reference シューマン 交響的練習曲:

» シューマン 交響的練習曲 [音に巡る想い]
シューマンのピアノ曲と言えば、私は先ず「カーナヴァル(謝肉祭)」で 次は「クライスレリアーナ」。 「子供の情景」(昨年10.12記事)はあまり聴かないですが、馴染み 深いことは馴染み深い。 そして、もう一曲昔から好きなのがあるんです。 それは「交響的練習曲... [Read More]

Tracked on August 08, 2007 at 03:42 PM

« ベートーヴェン ピアノ協奏曲第5番「皇帝」 | Main | ドヴォルザーク ピアノ協奏曲 »