« ハチャトゥリアン 仮面舞踏会 | Main | 今日の一句 »

July 21, 2007

シューベルト 「ロザムンデ」

Rosamunde_1カール・ミュンヒンガーの指揮、ウィーンフィルの演奏で1974年の録音。いつもは寝る部屋のシステムでCDを聴くのですが休みの日は隣の部屋でゆっくりLPを聴くことが多くなりました。この部屋のNS1000MでCDを聴くと音がきついということもあるのですが安い輸入CDばかり買っているとまともに曲の解説など読めないので(日本語の)LPの解説はとても参考になるんです。若い頃買ったバーンスタイン&ニューヨークのマーラーなどはLPの見開きジャケットの解説で勉強したようなものです。さて「ロザムンデ」ですが全曲聴くと正直退屈。これはウィーンフィルの音を楽しむといった曲でしょうか。間違ってもアメリカのオケで聴く気にはなりません(笑)。ミュンヒンガーもおとなしくて一切オケの邪魔をしないので指揮者は不要だと思っているウィーンフィルは大喜びで結果ステキな演奏になっています。有名な間奏曲の3番はもう夢の世界です。

|

« ハチャトゥリアン 仮面舞踏会 | Main | 今日の一句 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

mozart1889さん
TBありがとうございます。
マズア、ゲヴァントハウスも雰囲気あるでしょうね。最近はゆっくりとLP、気軽にCD、珍しい曲はナクソス・ミュージック・ライブラリー、みたいな住み分けになっています。

Posted by: よし | July 22, 2007 at 09:38 AM

よしさん、こんばんは。
シューベルトの劇音楽「ロザムンデ」は、このレコードで入門しました。ウィーン・フィルの音がイイですね。今も時々取り出しては聴いています。
さすがに、全曲を聴き通すのは少しつらくなりましたので、この頃はマズア盤のCDでつまみ聴きしてます・・・・・・。

Posted by: mozart1889 | July 22, 2007 at 03:13 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/15832722

Listed below are links to weblogs that reference シューベルト 「ロザムンデ」:

» シューベルトの劇音楽「ロザムンデ」 D.797 マズア/ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管 [クラシック音楽のひとりごと]
「のだめカンタービレ」のアニメ版が始まった・・・・・そうです。 ・・・・そうです、というのはネットでそのことを知ったのであります。深夜枠なのに視聴率もいいそうです。 でも、愛媛県では放送していない! 残念。これ、田舎の悲哀ですな。 僕が四国に住み始めた20年前は、民法は2局しかなかったしなぁ・・・(日テレとフジ系のみ)。都会と地方の格差は、まだまだ続きます。 さて、気を取り直して音楽を。 今日も、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管の音を聴きます。 フィリップスの録音が良く、素晴らしい... [Read More]

Tracked on July 22, 2007 at 03:14 AM

« ハチャトゥリアン 仮面舞踏会 | Main | 今日の一句 »