« ショスタコーヴィチ 弦楽四重奏曲第4番(管弦楽版) | Main | ラトルのドヴォルザーク »

July 26, 2007

ヤナーチェク ラシュ舞曲集

8550411janacek_lachian_dancesNML(8.550411)から。オンドレイ・レナールドの指揮、スロヴァキア放送ブラティスラヴァ交響楽団の演奏。なぜかヤナーチェクが好きなんです。理屈は分からないけれど「ないしょの手紙」なんか出だしを聴いただけで別世界の昔話を聞いているような雰囲気に誘い込まれます。独欧の理論をベースにした音楽ではなく彼の出身のモラヴィアの旋律やリズムによる技法のためなんでしょうか。弦楽四重奏曲はもっと書いて欲しかったですね。ただこのラシュ舞曲集はそれほどヤナーチェク臭さは無くて普通の(?)チェコの民族舞曲集といった趣です。ナクソスミュージックには聴きたかったピアノ曲が少なかったのでこれはHMVで買いましたがオペラは揃っているのでまたゆっくり聴くことにします。ラトルの指揮した「利口な雌狐」があるんですよ。楽しみ。

|

« ショスタコーヴィチ 弦楽四重奏曲第4番(管弦楽版) | Main | ラトルのドヴォルザーク »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/15906110

Listed below are links to weblogs that reference ヤナーチェク ラシュ舞曲集:

« ショスタコーヴィチ 弦楽四重奏曲第4番(管弦楽版) | Main | ラトルのドヴォルザーク »