« ハイドン リュートソナタ ヘ長調 | Main | 今日は演奏会 »

June 29, 2007

モーツァルト:弦楽五重奏曲 3番

Biccd431mozart_quntets_1NML(BIS-CD-431)から。オルランド四重奏団に今井信子さんが加わった編成です。あまり室内楽を聴かない私ですが地味だと思っていたモーツアルトの五重奏曲がこんなにステキだとは知らなかった。不覚です。1楽章ではチェロとヴァイオリンの掛け合いが良く分かるのですがせっかくの五重奏なのにヴィオラの出番が少ないなと思っていたら2楽章ではちゃんと大活躍していました。一安心デス。こういう曲を聴くとやっぱりモーツアルトはいいなと思いますね。BISでは五重奏曲の全集が3まであるので当分安心です。そうそう「アマデウス」のDVDも買いました。とここまで書いてからラックにあるアルバンベルグの四重奏全集を見たら3番と4番の五重奏曲も入っていました。せっかく買ったものはちゃんと聴かないとだめですよ。

|

« ハイドン リュートソナタ ヘ長調 | Main | 今日は演奏会 »

「室内楽」カテゴリの記事

Comments

mozart1889さん
アマデウス何度見ても面白いですね。サリエリは敵役なのにモーツァルトの素晴らしさを賞賛させる役にしているところがうまいですね。

Posted by: よし | July 03, 2007 at 08:17 AM

こんばんは、私もこの五重奏曲第3番はお気に入りで度々取りだしますが、金欠この上ない時期に書かれたとは思えないところがモーツァルトらしいですよね。2楽章のヴィオラも素敵です。私もアルバンベルクで聴いてます。
ところで、私も先日アマデウスのDVDを買ってきました。落ち着いた時にじっくり楽しもうと思っています。

Posted by: stonez | July 03, 2007 at 01:07 AM

天ぬきさん
mozart1889さんのコメントでよく存じ上げています。こちらこそ宜しくお願いします。
>屈指の名曲
本当にそうですね。
モーツアルトの室内楽をもっと聴き込もうと思います。

Posted by: よし | July 01, 2007 at 09:44 AM

こんにちは
mozart1889さんのほうからたどり着きました。よろしくお願いしますm(__)m

私、マーラー等の大編成のものより室内楽のほうをよく聴く人間です、と云ってもレパートリーは狭いのですが。。。
モーツァルトの弦楽五重奏曲はモーツァルトの作品中でも屈指の名曲だと思います。
スメタナSQ、ブダペストSQ等古めのCDで聴いています。

Posted by: 天ぬき | June 30, 2007 at 12:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/15583252

Listed below are links to weblogs that reference モーツァルト:弦楽五重奏曲 3番:

« ハイドン リュートソナタ ヘ長調 | Main | 今日は演奏会 »