« モーツァルト:弦楽五重奏曲 3番 | Main | 6月30日演奏会の感想 »

June 30, 2007

今日は演奏会

Pac630今日は西宮まで兵庫県立芸術センターの演奏会を聴きに行きます。曲目は「チゴイネルワイゼン」「カルメン幻想曲」その他「スペイン奇想曲」「道化師の朝の歌」など。好きな曲ばかりなので楽しみです。指揮はバンクーバー交響楽団のアシスタント指揮者であるケン・シエ、ヴァイオリンはアナスタシア・チェボタリョーワ。イケメンの指揮者とロシアのきれいなおねえさんの写真でつられているような気もするのですがまあ硬い事を言わずに名曲を楽しんできます。そういえばチャイコフスキーコンクールで日本人の若いヴァイオリニストが優勝したそうです。隣の市の出身なのでとてもめでたい。あんまり関係ないか。

|

« モーツァルト:弦楽五重奏曲 3番 | Main | 6月30日演奏会の感想 »

演奏会」カテゴリの記事

Comments

narkejpさん
この方とても落ち着いた演奏されますね。チャイコフスキーを聞いてみたいです。

Posted by: よし | July 23, 2007 at 08:08 AM

プロコフィエフのヴァイオリン協奏曲第2番、素晴らしかったです。アンコールでひいてくれたパガニーニの超絶技巧も驚きましたが、私にはコンチェルト、特に第2楽章のゆったりした旋律にひたっておりました(^_^)/

Posted by: narkejp | July 22, 2007 at 07:32 PM

narkejpさん
本当にきれいな方でした。とにかく前のほうの席を予約すべきです(笑)。
演奏はダイナミックというより安心して聴けるタイプですね。何しろ教授ですから。
というかヴァイオリン奏法のお手本のような安定した腕の動きはそれだけでも芸術的です。
くどいようですが早く予約を・・・(笑)。

Posted by: よし | July 01, 2007 at 09:50 AM

アナスタシア・チェボタリョーワさん、この7月21日には、当地(山形)で飯森範親指揮の山響とプロコフィエフの2番を演奏予定です。チャイコフスキーのスラブ行進曲とカリンニコフの1番が聴ける予定。どんなヴァイオリン演奏なのか、こちらも楽しみです。

Posted by: narkejp | July 01, 2007 at 06:00 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« モーツァルト:弦楽五重奏曲 3番 | Main | 6月30日演奏会の感想 »