« バイロイトの音 | Main | モーツァルト 交響曲第25番 »

June 14, 2007

サティ 「パラード」

Satyルイ・オーリアコンブの指揮、パリ音楽院管弦楽団の演奏。1967年7月の録音とありますのでパリ管弦楽団が創設される直前の録音ですね。オーリアコンブは懐かしい名前ですがパリ音楽院とのサティはさすがに楽しめます。「パラード」とは英語のパレードのことで、街頭で見世物小屋の前宣伝をしている情景を描いたバレエ音楽です。バレエ音楽と入ってもさすがサティの音楽だけあって美しいメロディーなどほとんど無く、タイプライター、ガラガラ回る抽選箱、ピストル、サイレンなど不可思議な楽器(?)が大活躍するコラージュ風のファンタスティックな音楽です。でもドンチャン騒ぎにも節度があって決して下品にならないのがさすがサティですね。そしていうまでもなくパリ音楽院管弦楽団の小粋な演奏には文句はありません。これもEMIのレコードですがもう赤い色ではなかったデス。でも盤質はとても良好です。

|

« バイロイトの音 | Main | モーツァルト 交響曲第25番 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/15429662

Listed below are links to weblogs that reference サティ 「パラード」:

« バイロイトの音 | Main | モーツァルト 交響曲第25番 »