« 椿山課長の7日間 | Main | ハイドン リュートソナタ ヘ長調 »

June 27, 2007

モーツァルト オーボエ四重奏曲 K.370

8550437mozart_oboe4NML(8.550437)から。 コダーイ四重奏団、ヨーゼフ・キシュのオーボエによる演奏。これは楽しい曲でした。モーツアルトの室内楽の中でも白眉だと思います。私が知らなかっただけですが(笑)。それにしてもこのハンガリーのキシュ(スペルはKiss)というオーボエ奏者は始めて聴きましたがとっても上手です。23歳でブダペスト交響楽団の主席とリスト音楽院の助教授になったそうですが20年前ですからもう教授なんでしょうね。上手なのは当たり前か。NAXOSは廉価レーベルというイメージがあるのですがこんなに素晴らしい演奏が隠れているんですね。同じアルバムにホルン五重奏曲なども収められていますがこちらのホルンも文句無く上手。コダーイ四重奏団は言うまでもないでしょう。NAXOSにハイドンの四重奏曲をたくさん録音してくれています。録音は1991年ブダペストの教会でのデジタル録音でこれも文句ありません。素晴らしいアルバムです。ヴィヴァルディのシーリと同様ナクソス・ミュージュックで様々なオーボエ名演奏が楽しめます。

|

« 椿山課長の7日間 | Main | ハイドン リュートソナタ ヘ長調 »

「室内楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/15563881

Listed below are links to weblogs that reference モーツァルト オーボエ四重奏曲 K.370:

« 椿山課長の7日間 | Main | ハイドン リュートソナタ ヘ長調 »