« シューベルト 魔王 | Main | カバレフスキー チェロ協奏曲2番 »

May 23, 2007

世界の国歌(ほんの一部ですが)

8225321national_anthems3NML(8.225321) 「世界の国歌」の3巻から。 ピーター・ブライナーの指揮、スロバキア放送交響楽団の演奏。マルコ・ポーロから出ている「世界の国歌」シリーズは全部で8巻あります。本当に世界中の国歌を録音したようですが大変な企画ですよね。この3巻にはデンマークからグレナダまでの国歌が収められて特にフランス、ドイツ、イギリスなど欧州の有名どころがたくさん入っています。もともとはハイドンを探していたらこれが見つかったので聴いてみたわけです。新しいところでは第九からとった欧州連合(EU)の歌も入っています。3巻では短いけれどフィンランドが美しい曲でしたし、2巻に入っていたチェコの国歌は「我が故郷はいずこ」という副題がありさすがに歌の国チェコといった素晴らしい曲です。さて、ことし50歳になる指揮者のブライナーはスロバキア生まれでどちらかというとライトクラシック畑のようですね。

|

« シューベルト 魔王 | Main | カバレフスキー チェロ協奏曲2番 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

さっそくハンガリー国歌を聴きました。
確かにしっとりとしたいい曲ですね。
由緒あるエルケル劇場がありほとんど英雄扱いですね。
さて、今日もタイガース国歌は聞けませんでした。残念無念(T.T)

Posted by: よし | May 26, 2007 at 04:39 PM

ハンガリーの国歌が入っていれば是非聞いてみて下さい。
オペラ作曲家のエルケルの手によるもので、胸を締め付けられるような美しい旋律です。

国歌と言えば「六甲おろし」は昔の方がよかったです~。
立川清登さんの朗々とした歌声と重厚な伴奏、ああ懐かしい。

Posted by: バラード | May 26, 2007 at 02:32 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« シューベルト 魔王 | Main | カバレフスキー チェロ協奏曲2番 »