« ヴィヴァルディ ドレスデン協奏曲集1 | Main | 花が一杯 »

May 03, 2007

故郷訪問

4月の最後の日は故郷と言っていい六甲に行きました。電車で40分ほどですからいつでも行けるのですが逆に用事も無いのでえいやっと思わないと行かないのです。今回は震災後新しく建て替えられた小学校を見に行ったのですが最近頻発する学校に忍び込む事件のおかげで出入り口が厳重になって塀も高くて外から撮影すら出来ない有様でした。仕方ないので小さい時の遊び場だった神社に行き阪急六甲の駅前でお昼を食べて帰りました。連休ではありますが朝早い目に出て昼過ぎに帰れば人ごみに会うことはないです。お昼を食べた中華レストランは高校の同窓生の店だったのですがどうやら娘さんの代になっているようでした。何となく面影がありましたがじろじろ見たので変に思われたでしょうね。三ノ宮に行けば高校の同級生の店もたくさんあり、かばん屋、スポーツ用品(ここでキャンプ用品を買った)、宝石・時計店(ここで結婚指輪を買った)、麻雀、酒屋など多彩です。

この辺りは新しい家ばかりで昔の面影はまったくありません。
昔無かった広い公園が印象的でした。
しかし六甲山が見えると安心します。
Rokko2

遊び場だった神社です。本殿は昔のままのようでしたが。
Rokko1

駅のそばのレンガ造りの変電所はそのままです。こういう建屋は頑丈なのでしょうか。
Rokko3

|

« ヴィヴァルディ ドレスデン協奏曲集1 | Main | 花が一杯 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ヴィヴァルディ ドレスデン協奏曲集1 | Main | 花が一杯 »