« バッハ 音楽の捧げもの マルケヴィチ編 | Main | レスピーギ 弦楽のための子守唄 »

April 08, 2007

グリンカ ヴィオラソナタ ニ短調

Biscd358glinka_violaNML(BIS-CD-358)「ロシアのヴイオラ作品集」から。今井信子さん、ローランド・ペンティネンのピアノ。今週もまだヴィオラーの活動を続けています(笑)。数少ないヴィオラのための曲の中でしかも「ルスラン」以外になじみのないグリンカにこんなよい曲があったとは知りませんでした。ホントWikpediaのおかげです。2楽章で15分ほどの曲ですがロシア臭くないというかとても洗練されていてヴィオラのメロディをじっくりと味わうことができます。伴奏のピアノも美しい響きでヴィオラをサポートしています。このアルバムには他にグラズノフの「エレジー」という曲もありこちらは更に輪をかけて美しい曲です。

|

« バッハ 音楽の捧げもの マルケヴィチ編 | Main | レスピーギ 弦楽のための子守唄 »

「室内楽」カテゴリの記事

Comments

おやお誕生日が同じなんですか。フルネームはミハイール・イヴァーノヴィチ・リベラ33だったんですね!
しかし本当に美しい曲ですよ。今井さんはヴィオラの曲のためにがんばっていますね。もっと探します。

Posted by: よし | April 09, 2007 at 08:07 AM

グリンカは誕生日が一緒ということもあって、「ルスラン」以外はどうなっているのかと以前から気になっていましたが、これは・・・。
ぜひ聴いてみます!

Posted by: リベラ33 | April 08, 2007 at 07:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/14606867

Listed below are links to weblogs that reference グリンカ ヴィオラソナタ ニ短調:

« バッハ 音楽の捧げもの マルケヴィチ編 | Main | レスピーギ 弦楽のための子守唄 »