« ブラームス ヴィオラソナタ2番 | Main | 背景の模様替え »

April 05, 2007

演奏会スケジュール

Ashiyaso_14月からの演奏会スケジュール(もちろん聴くだけですが)の予定が一杯です。21日は大フィルだけ(でも楽しみ)ですが、5月はアマオケ3つと、PAC(金聖饗さん)で4つ、6月は地元のアマオケと母校のオケ(未定)、大学オケ、PACとで4つ。全部行くのはチトきついでしょうね。ちなみに演目ではプーランク「雌鹿」、シェラザード、マーラー7番、ラフマニノフ交響曲2番などとプロオケもまっさおです。で、アマオケ情報web「フロイデ」で調べていたら、ある大学オケでは第1ヴァイオリン(以下1st)と第2ヴァイオリン(以下2nd)を定期的に交代させるそうなんです。その理由というのを抜粋で紹介しますと、1stと2ndとは正反対と言っていいほど、弾き方を考えなければならないからで、1stはメロディがほとんどで、歌うこと、みんなを引っ張っていくことを考えて弾きますが、2ndは自らは高弦にも関わらず、実は低弦と高弦の間でテンポにしても和音の響きにしても調整をつけて、メロディーを支え、表に出なければならないところは出て、と曲によりいろいろ考えることが多い、ということです。そして両方弾くことがすごく勉強になって、どちらを弾くときにも役に立つからで、2ndがこういう風に弾いてるから、1stはこう弾かなきゃ、といったことがすごくわかりやすくなる、ということなんですね。確かに大学オケを卒業したあと地元のオケに入る人も多く、そこでの勉強にもなるんですよね。練習が一杯できる大学オケだからできることかもしれませんが良いアイデアだと思います。さて、ポスターは5月公演の芦屋交響楽団です。曲はベートーベンの1番とマーラー7番。芥川也寸志氏が音楽監督をしていたということもあってかなり高水準なオケだそうで速攻チケットを予約しました。

|

« ブラームス ヴィオラソナタ2番 | Main | 背景の模様替え »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ブラームス ヴィオラソナタ2番 | Main | 背景の模様替え »