« 選挙に行く | Main | ご当地チェック »

April 23, 2007

バッハ「イタリア協奏曲」(アコーディオン編)

Biscd1229bach_itariaNML(BIS-CD-1229)ヴィオラとアコーディオンによる古楽(今井信子&御喜美江)から。御喜美江(Miki Mie)さんのアコーディオン独奏によるバッハの「イタリア協奏曲」です。最初は今井さん目当てで聴きだしたのですが、この「イタリア協奏曲」には参りました。失礼ながらアコーディオンでこんなすばらしい表現ができるとは夢にも思わなかったです。最初のアレグロのステキな(飛び跳ねるような)リズム感に聴きだして愉悦感で一杯になりました。アンダンテはしっとりとそして最後のプレストも素晴らしいテクニックで快適に進みます。私はチェンバロよりもこちらを取りますね。御喜さんの演奏ももちろん素晴らしいのですがバッハの音楽がいかにどんな楽器の演奏にも耐えられるかの証明のような演奏ですね。でもジャケットはあまり好きじゃないなぁ。

|

« 選挙に行く | Main | ご当地チェック »

「器楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/14820163

Listed below are links to weblogs that reference バッハ「イタリア協奏曲」(アコーディオン編):

« 選挙に行く | Main | ご当地チェック »