« アルヴェーン スウェーデン狂詩曲1番 | Main | ムソルグスキー「展覧会の絵」ストコフスキー編 »

April 18, 2007

ベートーヴェン 交響曲第7番(木管合奏編)

Chan9470beethovens7NML(CHAN9470)から。ネザーランド管楽アンサンブルの演奏。ベートーベンの交響曲を少人数の木管アンサンブルで演奏しようとは何とも楽しい挑戦ですね。私が聴いていて分かる範囲での楽器編成は、フルート、オーボエ(2)、クラリネット(2)、ソプラノクラリネット、ファゴット(2)、コントラファゴット、ホルン(2)、ティンパニ(小)といったところでしょうか。要するに普通の2管編成から弦楽器とトランペットを抜いただけ(笑)。ヴァイオリンの代わりは吹奏楽と同じくクラリネットですが特にソプラノクラリネットが大活躍です。あとコントラファゴットですね。その上にけじめをつけているのがホルンです。ホルンて木管だっけ、なんて突っ込みはしませんよ。4楽章だけケトルドラムと言うのでしょうか小型のティンパニみたいなのが入ります。ドンドンではなくタンタンみたいな音です。とにかくすべてにおいて押し付けの少ない可愛いベートーベンですが木管編成で出来たから偉いのではなくスピード感もあってほんと素晴らしい演奏でした。聴いた後しばらくほおがゆるんでいました。普通のベト7に飽きた方にはお勧めです。

|

« アルヴェーン スウェーデン狂詩曲1番 | Main | ムソルグスキー「展覧会の絵」ストコフスキー編 »

交響曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ベートーヴェン 交響曲第7番(木管合奏編):

« アルヴェーン スウェーデン狂詩曲1番 | Main | ムソルグスキー「展覧会の絵」ストコフスキー編 »