« うぐいす | Main | ヴィオラー »

April 02, 2007

コープランド 「ロディオ」4つのダンス

8559240coplandNML(8.559240)から。ジョアン・ファレッタの指揮、バッファロー・フィルハーモニックの演奏。「エル・サロン・メヒコ」が聴きたくてNMLで探したけれど無かったです。残念。で、とにかくはじけた演奏が聴きたかったのでアメリカのオーケストラの「ロディオ」を探しました。バッファロー・フィルって西部にあるのかと思っていたらニューヨーク州なんですね。そしてこの指揮者は女性。アメリカでいまさら女性指揮者が珍しいわけでもないでしょうが、でも珍しい(笑)。紹介記事によるとトスカニーニの厳しさとワルターの心を持つなど申し分の無い方のようですがメジャーオケの正指揮者なんだから当然でしょうね。世界のオケを振りまくっているようですし、昨年6月は日本で東京都交響楽団も指揮したそうですが知らなかった。演奏はどちらかというときちんとした折り目正しいもので「ホー・ダウン」などバーンスタインとNYPの自在な演奏を刷り込まれた耳には幾分物足らないけれど曲を楽しむのに不足はありません。しかし、バーンスタインの「エル・サロン・メヒコ」がまだ耳に焼き付いています。あの頃の彼らのお国ものは無敵でしたね。

|

« うぐいす | Main | ヴィオラー »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/14493188

Listed below are links to weblogs that reference コープランド 「ロディオ」4つのダンス:

« うぐいす | Main | ヴィオラー »