« ご当地チェック | Main | J.S. バッハ オーボエ・ダモーレ協奏曲イ長調 »

April 25, 2007

ハイドン 交響曲32番

8554154hydn33NML(8.554154)から。ヘルムート・ミュラー=ブリュールの指揮、ケルン室内オーケストラの演奏。ハイドンの初期の交響曲はアダム・フィッシャーの全集しか持っていないので聴き比べてしまうのですが率直に言ってこの演奏ステキです。フィッシャーのハイドン全集は5枚ずつほど車に持ち込んで聴いていますがダイナミックがすごく太鼓でもラッパでもバンバン鳴らしてそれはそれで楽しいし根拠もあるんでしょうが、こちらはもう少し普通(笑)。Biographyによるとこのオーケストラは80年前にアーベントロートによって設立された歴史のあるオケですが、1976年から1987年までブリュールのもとでピリオド楽器による演奏を行っていたのがその後種々の(たとえばホールの広さ)などの要求のためモダン楽器に変えた、みたいな事を書いているようです(英語能力不足のためここら適当)。私の好きなハ長調のためかすっきりとした幾分上品な演奏のためか聴いた印象は最高です。店長のお勧めです(笑)。ブリュールはハイドン以外にモーツアルトやベートーベンもあるようなのでこれらもぜひ聴いてみようと思っています。

|

« ご当地チェック | Main | J.S. バッハ オーボエ・ダモーレ協奏曲イ長調 »

交響曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ハイドン 交響曲32番:

« ご当地チェック | Main | J.S. バッハ オーボエ・ダモーレ協奏曲イ長調 »