« いまさらフィルム写真ですが | Main | チャイコフスキー ピアノ協奏曲1番 »

April 15, 2007

ショパン:ピアノ・ソナタ 2番(葬送)

Cd98367chopin_ps2NML(CD98.367)から。ウラディミール・ブーニンのピアノ。演奏者のブーニンは有名なスタニスラフとは関係ないそうですがリスト弾きとして有名みたいで、確かにどの音のタッチも硬質ですばらしく透明です。どちらかというとかなり男性的な演奏で1楽章の重厚で悲劇的な表現なんか特にすばらしいですね。写真で見るとコリン・ディビスとジュリーニをあわせてポリー二で割ったようないい男です。またこのアルバムには「幻想ポロネーズ」とか有名なワルツなども入っていて録音も大変良くて本当にピアノを楽しめました。さて、背景の楽譜がショパンのワルツ第14番だと教えていただいたのでお礼に聴こうと思ったのですが、このアルバムには入っていないので手持ちの古いルビンシュタインのCDで聴いてみました。しかし聴くだけでお礼になるのでしょうか(笑)。でもホント14番のワルツは個性的でいいですね。私はショパンの曲ってピアノ鍵盤をフルスケールで弾くように書いてあって結構男性的だと思っているのですが旋律の途中でチラッと高いキーに飛ぶ箇所があってそこが心の(特に女性の)琴線に触れるような気がします。

|

« いまさらフィルム写真ですが | Main | チャイコフスキー ピアノ協奏曲1番 »

「器楽」カテゴリの記事

Comments

息子がピアノを習っていたときは結構ショパンを聴いたのですが最近はご無沙汰です。でもショパンを弾くのは聴くより大変だと思いますよ(笑)。いや、メロディーはきれいなんですが本当に難しいです。そういえば昨日ヤマハからピアノ調律の電話がありましたがもう何年もしていません(汗)。

Posted by: よし | April 17, 2007 at 08:17 AM

素敵なお礼、ありがとうございます(笑)
私もルビンシュタインの演奏を持っています(1953年のものです)。
この曲、いつか弾きたいと思っているのですがなかなか機会に恵まれず・・・

ソナタ2番も好きです♪
関本昌平さんの演奏で生で聴いたことがありますが、
さすがショパンコンクール入賞者。
スケールの大きな演奏で圧巻でした☆

Posted by: 実愛 | April 16, 2007 at 08:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/14689671

Listed below are links to weblogs that reference ショパン:ピアノ・ソナタ 2番(葬送):

« いまさらフィルム写真ですが | Main | チャイコフスキー ピアノ協奏曲1番 »