« フランスバレエ曲集 | Main | 神戸に行きました »

March 09, 2007

マーラー 交響曲4番

8550527mahler4NML(8.550527)から。アントニ・ヴィトの指揮、ポーランド・国立放送交響楽団の演奏。この指揮者の正確な名前はyurikamomeさんの記事で分かったものですが調べてみるとかなり有能な指揮者だそうです。彼のドヴォルザーク「チェコ組曲」の演奏が気に入ったのでマーラーを聴いてみたらこれが素晴らしいのです。4番は大好きな曲なのでそれだけこだわりもあって出だしのテンポと鈴の音の大きさとか3楽章の後半の盛り上がりそして4楽章のソプラノなどチェックポイントがいろいろあるのですが、この演奏はすべてクリアしました。まず1楽章の鈴の音と遠慮がちに入ってくるヴァイオリンの開始で天国に誘われる気分になり、3楽章はオーボエをはじめとした木管と弦楽器の掛け合いもとても美しいものでマーラー特有の情緒といったものがよく表現されています。ヴィトは「チェコ組曲」とかこの4番のような雰囲気の曲が性に合っているようですしオケのコントロールもとても上手です。そしてリンダ・ラッセルというソプラノがまたいいんですよ。声にふくらみとやさしさがあってこの曲にピッタリです。さて、この4番という曲は人生の疲れが出るある年齢以上になって癒しが欲しいときにはじめて理解できる曲ではないかな、などと思っているんですが「癒し」の4番のあとには「運命」と言ってもいい5番が、そのあとには「悲劇的」な6番が待ち構えているので人生も大変です(笑)。

|

« フランスバレエ曲集 | Main | 神戸に行きました »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

今見たら私の持っているインバルの全集がやはりクリムトです(笑)。4000円くらいでしたからお友達のはこれかもしれません。アバドは高いけれど演奏も最高ですよ。で、今お返事を書きながら頭の中で響いているのは「チェコ組曲」です。このジャケットに反応するんですよ(笑)。

Posted by: よし | March 17, 2007 at 09:52 AM

マーラーのCDジャケって、クリムトのものが多いですねよね♪

~以前、友人のチェリストとタワレコにて会話~
チェリスト:僕が持っているマーラー全集は、ジャケがクリムトの絵で・・・
おさかな♪:えっ、おさかな♪だけど・・・。(アバドで高かった・・・)
チェリスト:僕のは4000円くらいので。。。
おさかな♪:???

一緒に売り場まで行ったら、大方のCDのジャケが「クリムト」の絵だったので、大笑いしました。

Posted by: おさかな♪ | March 16, 2007 at 11:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/14176427

Listed below are links to weblogs that reference マーラー 交響曲4番:

« フランスバレエ曲集 | Main | 神戸に行きました »