« ダウン | Main | ハイドン 交響曲44番「悲しみ」 »

March 28, 2007

ヤナーチェク 弦楽のための「組曲」「牧歌」

Ph04021janacekNML(PH04021)から。パトリック・シュトルプの指揮、シュットトガルト・アルカータ室内管弦楽団も演奏。聴く前は少なからずヤナーチェクの毒を期待していたけれど裏切られました。6つの小曲からなる「組曲」も同じく7つの「牧歌」もボヘミアの香りと美しさが一杯のステキな曲集でした。きっと彼は金管などが入ると「パンパカパーン」と思い切り吹かせるんだけど弦楽器だけだとこんなしっとりとした曲を書くんでしょうね。音楽理論を知らずに性格も単純な私には各曲に「アンダンテ」とか「プレスと」とだけ簡単に指定しているのも大好き。聴いたことのない方はだまされたと思ってぜひ一聴してください。だまされても責任は取りませんが(笑)。

|

« ダウン | Main | ハイドン 交響曲44番「悲しみ」 »

「室内楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/14382093

Listed below are links to weblogs that reference ヤナーチェク 弦楽のための「組曲」「牧歌」:

« ダウン | Main | ハイドン 交響曲44番「悲しみ」 »