« 万博公園で梅見しました | Main | シベリウス 組曲「白鳥姫」 »

March 04, 2007

ゴルビーとクリントンさんの声が聞ける

Ptc5186011peterwolfNML(PTC05186011)から。プロコフィエフの「ピーターと狼」とフランスの作曲家バンテュスの「狼のたどる道」という曲が収められています。これは2003年に野生動物保護のために企画されたCDだそうで、最初と中間そして最後の解説にゴイルバチョフ、「ピーターと狼」の語りにソフィア・ローレン、そして「狼のたどる道」の解説はクリントンが担当しています。何も知らない私は最初タイトルを見たときは「ホンマかいな」と思いましたよ。ゴルビーはロシア語で(右から)しゃべり、通訳が英語で(左から)しゃべるというわけです。ピーターのお話自体はソフィア・ローレンでこれは英語です。しかしこれがサッチャー氏だったら完璧なんですがねぇ(笑)。そうそう演奏はケント・ナガノの指揮、ロシアナショナル管弦楽団です。まあ演奏は可もなく不可もないといったところだしソフィア・ローレンのおしゃべりもあまり明瞭ではないので話題性以外には何もないといったところですがその話題性がすごいですね。そのためか2004年のグラミー賞を受賞したそうです。

|

« 万博公園で梅見しました | Main | シベリウス 組曲「白鳥姫」 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/14130484

Listed below are links to weblogs that reference ゴルビーとクリントンさんの声が聞ける:

« 万博公園で梅見しました | Main | シベリウス 組曲「白鳥姫」 »