« ゴルビーとクリントンさんの声が聞ける | Main | 3年目に入りました »

March 05, 2007

シベリウス 組曲「白鳥姫」

Chan9158sibeliusNML(CHAN9158)から。ペトリ・サカリの指揮、アイスランド交響楽団の演奏。本来は7曲からなる組曲ですが、ここでは「ハープ」、「バラを持った乙女たち」、「王子は一人」、「白鳥姫と王子」、「賞賛の歌」と5曲の抜粋です。初めて聴く曲ですが相変わらず美しいシベリウス節だし始めて聴くアイスランド交響楽団もローカルながら清潔なアンサンブルなので好感が持てます。いつもシベリウスの曲を聴くととても居心地がいいのはきっと祖先が近いのでしょうね。ペトリ・サカリは50代の指揮者でまずまず無難な演奏ですが、しっとりとした演奏で不満はありません。名前が近いけれどサカリ・オラモとは親戚ではなさそうです。今回もですがCHANDOSのジャケットは本当にセンスがあってきれいですね。こんな写真を写したいものです。

|

« ゴルビーとクリントンさんの声が聞ける | Main | 3年目に入りました »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/14089509

Listed below are links to weblogs that reference シベリウス 組曲「白鳥姫」:

« ゴルビーとクリントンさんの声が聞ける | Main | 3年目に入りました »