« L・モーツアルト おもちゃの交響曲 | Main | 万博公園で梅見しました »

March 03, 2007

メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲

HinaNML(PH06010)から。ピンカス・ズーカーマンのヴァイオリン、ジュリーニ指揮、ケルン西ドイツ放送交響楽団の演奏。ドビュッシーを探して居たら見つかったものです。ひな祭りにふさわしい曲だと思ってエントリーしました(笑)。何せ天下の名曲ですが意外に聴きません。家にあるのはCDではハイフェッツ、リッチ、ミルシタインくらいですがわたしにはどれも今ひとつしっくり来ないのです。でも今回はなかなか聴かせます。ゆっくりした出だしでたっぷり甘く歌いだしてこれぞメンコンだと思いました。甘いズーカーマン(砂糖男?)に対してジュリーニは男らしい堂々としたバックサポートでこれは本当に見事なものです。2楽章もまったく文句はないのですがライブなのか3楽章になってからヴァイオリンが荒っぽくなるのが少し残念です。難しい楽章なんでしょうがG線の音が汚く聴こえたり高い音が詰まったりオケとのずれも少し感じます。でも残響が多いホールトーン豊かな録音でメンデルスゾーンにふさわしいと思います。写真は玄関のミニ雛と庭で咲いていた白い椿です。

|

« L・モーツアルト おもちゃの交響曲 | Main | 万博公園で梅見しました »

「協奏曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/14115402

Listed below are links to weblogs that reference メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲:

« L・モーツアルト おもちゃの交響曲 | Main | 万博公園で梅見しました »