« 神戸に行きました | Main | ニールセン フルート協奏曲 »

February 16, 2007

シベリウス ヴァイオリン協奏曲

Masyu3sクリスチャン・フェラスのヴァイオリン、カラヤン、ベルリンフィルの演奏。フェラスはきれいな音でいやみの無い演奏だがなんと言ってもカラヤンのバックがすばらしい。逆に言えばカラヤンがフェラスの美点をうまく引き出していることにもなる。フェラスはグリュミオーと同じフランコ・ベルギー派の流れを汲むそうだが、力強さという点ではグリュミオーには及ばない。しかし美しい音できっちりと演奏するタイプなので好感が持てる。この曲では土俗的なリズムの3楽章が好きだがカラヤンの指揮は堂に入ったものだ。そういえばLP時代にこのコンビで聴いたベートーベンは実に壮大でこれぞベートーベンと思ったがブラームスでも1楽章の堂々とした開始部や2楽章のオーボエの見事さは今でも耳に焼き付いている。CD化されているか知らないが復活する価値は十分にあると思う。写真はフィンランドではなく似たような風情であろうと思う北海道の摩周湖です。

|

« 神戸に行きました | Main | ニールセン フルート協奏曲 »

「協奏曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/13929415

Listed below are links to weblogs that reference シベリウス ヴァイオリン協奏曲:

« 神戸に行きました | Main | ニールセン フルート協奏曲 »