« 初詣に行きました | Main | 武士の一分 »

January 04, 2007

モーツァルト ヴァイオリン協奏曲3番

Mozartvc3正月休みも今日まで。休みの間でもイギリスや中国からはメールが入っているので明日出て片付けなければいけない。最後の休みの日に電気店の特売を見に行ったけれど広告の格安USBメモリやSDカードは売り切れていた。で、まあそこそこ安いメモリやこまごましたものを買って帰る。さて、今日のCDは若い時というより写真で見るとまだ幼い時のムターとお父さん的存在だったカラヤンとのモーツアルトの協奏曲3番。確か最初にこの曲を聴いたのがこの演奏だったはず。フィナーレであるはずの3楽章の最後がさらりと終わるのがとても心地良く、以後この曲のファンになる。ムターはまだ15歳でずいぶん落ち着いた演奏だなと思っていたがよくよく聴くと相当慎重になって弾いているし、カラヤンも指揮以上のサポートをしているようだ。でも結果的には十分に美しい演奏と言える。ムター以外では豊麗なグリュミオーとさっそうとしたディビス・LSOのコンビが大好きだが恰幅の良いパールマンとレヴァイン・VPOの安定した演奏も魅力的だ。しかしこのジャケット写真でのムターは本当にあどけないですねぇ。カラヤンも自分のお嬢さんを思いながら一生懸命指導していたのでしょうね。

|

« 初詣に行きました | Main | 武士の一分 »

協奏曲」カテゴリの記事

Comments

丘さん
3番は皆さんお好きなんですね。
そうですね、さらりと優雅です。

セルの場合のコロンビア饗は本当はクリーブランドじゃないでしょうか。この曲の伴奏にはオーマンディなどピッタリじゃないか、なんて思います。

Posted by: よし | January 07, 2007 04:27 PM

こんにちは。上品・優雅で、そう最後がさらりとした余韻、
とても好きです。グリュミオーとスターンを持っています。
スターン/セルは私のは5番とのカップリングで、不思議にも
5番はコロンビア交響楽団なのですよね。

Posted by: | January 07, 2007 01:24 PM

みー太さん

3番は良い曲ですからぜひお手持ちのCDでお聴きになってみてください。実はこのCDは友人からプレゼントされたものなんです。ピアノ協奏曲はたくさん名演がありすぎて選ぶのに困りますね。グルダ・アバドとか内田・ティト、ブレンデルなどでしょうか。私の大好きなのはハスキル・マルケヴィッチの20番、24番ですが激しい演奏なので好みが分かれるでしょうね。

Posted by: よし | January 06, 2007 03:09 PM

よし様 こんにちは
この一枚、昔から気になっているCDなのです。
モーツァルトのVn協奏曲は、殆ど聴いたことが無い為、
なかなか手が出せない一枚でいます。最初は、3番から
手持ちのCDで聴き始めたいと思います。ピアノ協奏曲も
お気に入りのCDがあれば、また教えて下さい。

Posted by: みー太 | January 06, 2007 11:28 AM

mozart1889さん
ジャケット写真を見ると可愛いなと思うのですが演奏は丁寧でしっかりしたものですね。カラヤンも伴奏の場合は相手の個性に合わせて本当に上手です。ちなみにムターとプレヴィンは2,3年前に別れたようですね。

Posted by: よし | January 06, 2007 10:35 AM

よしさん、おはようございます。
ムターのモーツァルト・ヴァイオリン協奏曲、懐かしいですね。このジャケットが懐かしいです。可愛らしい少女ですものね。今や妖艶な表情で、プレヴィン夫人になってしまいましたが、この時の爽やかな演奏は忘れがたいです。
カラヤンの伴奏、これも良かった。
この演奏はよく聴きました。

Posted by: mozart1889 | January 06, 2007 09:32 AM

narkejpさん
TBありがとうございます。
この曲は何か不思議な余韻がありますね。
ムターとカラヤンには特にそれを感じます。
スターン、セルのコンビでは1番、5番のLPを聴いていました。

Posted by: よし | January 05, 2007 08:08 AM

この曲、いいですね。私も大好きです。朝、出がけに聞くとき、今日はなにかいいことがありそうかも、と思える音楽です。私はスターン+セル/クリーヴランド管、カントロフ+ハーガー/オランダ室内管のCDで聞いています。

Posted by: narkejp | January 04, 2007 07:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference モーツァルト ヴァイオリン協奏曲3番:

» モーツァルト「ヴァイオリン協奏曲第3番」を聞く [電網郊外散歩道]
全国的には週末の連休となるが、残念ながら明日の土曜日も勤務がある。しかも、夜は宴席があり、ここしばらく続けてきた連続投稿記録も危ういかもしれない。という具合に、秋の日の短さゆえか、感覚も思考も後ろ向きになりがちだ。こんなときは、モーツァルトのヴァイオリン協奏曲が特効薬かも。とりわけ、第3番ト長調。第1楽章の冒頭、出だしの音楽を聞いただけで、何かいいことがありそうなワクワク感がある。 LP�... [Read More]

Tracked on January 04, 2007 07:15 PM

« 初詣に行きました | Main | 武士の一分 »