« PCのメンテナンスを | Main | リスト ピアノ協奏曲1番 »

December 03, 2006

ハチャトゥリアン 「ガイーヌ」

Gayanehチェクナヴォリオン指揮、ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団による全曲版。図書館で借りたけれど正直CD2枚で「ガイーヌ」を聴くのはしんどいなと言うのが聴く前の実感だったがこれが大変面白かった。ハチャトゥリアンと同じアルメニア人であるチェクナヴォリオンもいかにも濃い演奏をするのだろうと思っていたけれど、前半の「ガイーヌのアダージョ」や「アイシェの目覚めと踊り」など情緒的な場面では実に雰囲気があるし「レズギンカ」に始まる後半は迫力満点の指揮で全曲を楽しんで聴けた。アルメニア人は風貌は濃いけれど東洋民族ということで確かにリズムやメローディーに親しみを感じるためかもしれない。録音は1976年10月でBMGによる30年前のアナログ録音だが大編成の中の各楽器がとても美しく録られている。録音時にはまだ作曲者が存命でありソ連体制の時代でもあるので物語りはコルホーズ(集団農場)を舞台にしたオリジナルなもの。ちなみに「Gayaneh」のロシア読みは「ガヤネー」で「ガイーヌ」はフランス語の呼び名だそうです。ロンドンでの録音なのでナショナル・フィルハーモニー管弦楽団というのはロンドン・フィルかロイヤル・フィルかもしれないがいずれにしても達者なオケです。「ガイーヌ」は抜粋版か組曲で勇ましい曲ばかり聴くことが多いけれどこうやって全曲を通すととてもバランスの取れた曲作りになっていることがよく分かる。お勧めです。

|

« PCのメンテナンスを | Main | リスト ピアノ協奏曲1番 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/12918584

Listed below are links to weblogs that reference ハチャトゥリアン 「ガイーヌ」:

« PCのメンテナンスを | Main | リスト ピアノ協奏曲1番 »