« 紅葉とバラ | Main | 眠い一日 »

November 18, 2006

ワルキューレの騎行

プロ野球が終わり、楽しみが無くなったと思っていたら世界バレーが始まった。特に女子バレーは華やかだしテレビ中継で見ると大きな会場全体が「ニッポンチャチャチャ」で相手に気の毒な気もするがまあ仕方ない。それにしても2時間にも及ぶ戦いの中で空を飛び地上すれすれのボールを拾う彼女たちのスタミナはすごいと思う。そこで今日は彼女たちにピッタリの曲「ワルキューレの騎行」を献呈しよう。「ワルキューレ」は日本語で「戦争乙女」などと訳されるので戦争で恋人を亡くした娘さんとか鉄砲を担いで戦う女性を想像するが、皆様ご存知の通り空を飛ぶ天馬に乗って戦死した勇士たちを天上の宮殿ヴァルハラへと迎え入れる乙女です。終始緊迫した雰囲気で、戦場の上空を飛び回るワルキューレたちをこれほど巧みに描き出せるワーグナーと言うか作曲家の能力に脱帽。そして6位でちょっと残念だったけれどよく健闘した日本のワルキューレたちに大きな拍手を。ちなみに参照した演奏はショルティ、VPOです。

|

« 紅葉とバラ | Main | 眠い一日 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 紅葉とバラ | Main | 眠い一日 »