« いよいよ秋本番 | Main | 大きなテレビ »

October 09, 2006

ミューズの神を率いるアポロ

家でゴロゴロしていても3連休というのはありがたいものです。今日は朝から息子に友人宅まで送って欲しいと頼まれて私にとっては遠出をしました。軽だから加速はともかく80km/hくらいならハンドルも足回りもしっかりしていて購入前の予想通りなので満足でした。燃費計などが付いていて、昨日からの通算が14km/Lでこれも大満足。10秒おきにカウントしていくのだが下り坂でアクセルを離すと40km/Lで、上り坂は8km/L、信号待ちのときは0km/L(そりゃ分母が0だからね)と本当に面白い。いつのまにかエコ運転を心がけるようになる。さて、最近はいろいろCDは聴いているのだが聴いて満足してもエントリーする筆、いやキーボードが進まない。タイトルはストラヴィンスキーのバレエ曲で、新古典主義時代のものとはいえ彼の曲からこんな美しいメロディーが聴けるとは思いもしないステキな曲。演奏はカラヤン、BPO(弦楽器のみ)で1973年の録音だがこれがまためっぽう美しい。美しすぎてストラヴィンスキーのおやじは気に入らないでしょうが、気に入った曲はとことん自分のものにするカラヤンってやはりすごいと思う。写真の無いのは廉価盤のためです。

|

« いよいよ秋本番 | Main | 大きなテレビ »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/12213492

Listed below are links to weblogs that reference ミューズの神を率いるアポロ:

« いよいよ秋本番 | Main | 大きなテレビ »