« ショスタコヴィッチ 交響曲6番 | Main | ドヴォルザーク スラブ舞曲 »

October 28, 2006

ホルスト「惑星」

Planetsレヴァイン、シカゴ交響楽団の演奏。1989年のデジタル録音ですこぶる良い音です。「惑星」はカラヤン、VPOでのすり込みがあるので他の演奏を聞くとどれも荒っぽく聴こえて、これも例外ではなかったけれど購入当初に比べるとそう思わなくなりました。LPにしてもCDにしても装置で印象が変わるのが再生音楽の弱みですねぇ。美しく聴くコツはあまり音量を上げないことです。ハハ・・。さて、演奏はもう立派なもので「木星」の導入部のホルンなど惚れ惚れするほど上手。もちろん中間部のまったりとしたメロディーもしつこくない程度に英国的な品位を持って美しく奏でられております。でも「惑星」の中で私が好きな星は「天王星」で、ここでの管楽器群と打楽器の活躍はホントに楽しいし、シカゴがメッチャうまい。久しぶりに聴いたのですがとても楽しめました。ジャケット写真は「ダ・ヴィンチ・コード」にも出てきて有名になりましたね。

|

« ショスタコヴィッチ 交響曲6番 | Main | ドヴォルザーク スラブ舞曲 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

丘さん
TBありがとうございます。
この曲昔はストコフスキーの演奏くらいでしたがカラヤンが出してからどっと出ましたね。ボールトのはお国もので正統的な演奏で定評がありますね。

Posted by: よし | October 30, 2006 at 08:08 AM

ご無沙汰しております。「惑星」は昔から木星の部分だけ
知っていて、CDでやっと全曲聴きました。
なかなか魅力的な曲ですね。ボールト指揮、ありきたりの
記事ですがTBさせてもらいました。

Posted by: | October 30, 2006 at 07:30 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/12462097

Listed below are links to weblogs that reference ホルスト「惑星」:

» ホルスト 組曲「惑星」 [音に巡る想い]
ボールト(エードリアン), エルガー, ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団, ロンドン交響楽団 ホルスト:惑星 昨夜はアルコールが過ぎて、今日は身体がけだるい。 分かりやすい曲をと思って、ホルストの組曲「惑星」 作品32 を 取り出す。 私のCDは上の写真のも... [Read More]

Tracked on October 30, 2006 at 07:22 AM

» ホルスト作曲、組曲「惑星」 [yurikamomeの『祝.「鎌倉スイス日記」復活。ああよかった』]
 イマイチすっきりしない天気、肌寒い1日だった。写真は、江ノ電鎌倉高校前駅でちょっと途中下車をして、ホームから撮ったものです。こういう海もまた風情があっていいものだと思います。私は最近、このホームが大好きでよく途中下車をして次の電車が来るまでぼ~っと海を眺めたりします。  フジとライブドアの話がここのところ過熱しています。いろいろ言われているけど、私たちが一生懸命考えることではないような気もします。今日は夕方からまた会議。こちらも過熱します。会議は要領よくね。無駄に時間を使うのは嫌いです。 ... [Read More]

Tracked on November 12, 2006 at 08:03 PM

« ショスタコヴィッチ 交響曲6番 | Main | ドヴォルザーク スラブ舞曲 »