« ラフマニノフ ピアノ協奏曲3番 | Main | 仲間外れにされて »

August 20, 2006

マーラー 交響曲2番

Mahler2久しぶりに聴くマーラーの大曲。好きな指揮者ブロムシュテット、サンフランシスコ交響楽団の演奏で聴く。マーラーを聴くと心に共鳴するものがある。ただし体調の良い時に限るが。マーラーの曲の多くには人間の持つ悩み、恐れ、怒り、希望、などが凝縮されていてベートーベンのように押さえ込んだりはしないのが現代人に受けるのだろう。そしてブロムシュテットはこのどうとでも料理できる曲を上手くまとめて感動させてくれた。昔のバーンスタイン、NYPのようなギンギンの迫力はないが聴き疲れのしない好演だと思う。80分をほんの少しだけ超えるので1楽章20分ほどを1枚目にした2枚組になって惜しいと思ったがマーラーは1楽章の後は5分ほど休憩するようにと指示したそうで納得した。

|

« ラフマニノフ ピアノ協奏曲3番 | Main | 仲間外れにされて »

交響曲」カテゴリの記事

Comments

おさかなさん♪
お元気そうで何よりです。^^/

日本海の海は本当にきれいでしたよ。
湾なので越前クラゲも来ないし(笑)。

Posted by: よし | August 23, 2006 08:04 AM

天橋立の記事、とても面白く拝読させていただきました。
素敵なお盆休みですね♪
今日、ちょうどルツェルン&アバドのマラ2DVDを観ながら過ごしておりました^^☆

Posted by: おさかな♪ | August 22, 2006 10:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference マーラー 交響曲2番:

« ラフマニノフ ピアノ協奏曲3番 | Main | 仲間外れにされて »