« 盆カレー | Main | マーラー 交響曲2番 »

August 20, 2006

ラフマニノフ ピアノ協奏曲3番

Rachmaninov3最近聴いたCDの中で最もインパクトを受けたもの。ルディのピアノ、マリス・ヤンソンス、サンクトペテルブルグフィルのバック。2枚組でラフマニノフのP協全曲が入ったもの。ルディとヤンソンスはショスタコヴィッチのP協(オケはBPO)を聴いているが今回のラフマニノフはとにかく男性的というか実に豪快な演奏。ルディの技巧も申し分なく見事なものだがそれにもましてオケの雄弁さがすばらしい。ラフマニノフってロシアの作曲家なんだということがよく分かる。ダイナミックさはもちろんだがメロディも甘いだけでなくほの暗くしかも奥深い強さを秘めている。少し前に期待して聴いたアルゲリッチよりずっと感銘を受けた。同じCDに入っている2番ももちろん同系統のすばらしい演奏。聴く頻度の高いCDになりそうだ。

|

« 盆カレー | Main | マーラー 交響曲2番 »

「協奏曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/11520154

Listed below are links to weblogs that reference ラフマニノフ ピアノ協奏曲3番:

« 盆カレー | Main | マーラー 交響曲2番 »