« シベリウス 交響曲1番 | Main | グリーグ 2つの悲しき旋律 »

August 05, 2006

猟奇的な彼女

これは有名な韓国映画で、DVDを借りるのも2回目です。ところが主演の女優のハチャメチャさだけが記憶に残って細かいストーリーを忘れていました。2回目で本当にこの映画の良さが分かりました。女優さんも魅力的だけど、わがまま一杯に振り回されても一生懸命彼女に尽くす男の子が本当に優しくていいです。彼女を思って行動しているうちにぼやっとして頼りなかった彼が次第に男らしくなり彼女も女性らしくなっていく様は恋愛の理想像かもしれません。ラストシーンはちょっと都合良すぎるけれどファンタジックな面もあってグッドでした。

|

« シベリウス 交響曲1番 | Main | グリーグ 2つの悲しき旋律 »

DVD」カテゴリの記事

Comments

屈折した思いのある女性が本当のやさしさに触れて本来の女性らしさを取り戻すといった展開ですね。彼女の気の強さは正義感から来ているので気持ちが良いです。ラブ・ストーリも2回見ましたがこれも名作ですね。韓国の儒教精神ですが昔韓国から来ていた研究生をときどき家の夕食に招待していたのですが、帰国する時に「韓国式のお礼がしたい」と私の母親を椅子に座らせてその前で床にピタリと平伏したのにはびっくりしました。私の母親も1人で韓国旅行に行きましたが年寄りには親切なので安心して観光できたと喜んでいました。

Posted by: よし | August 08, 2006 at 01:16 PM

「猟奇的な彼女」、観ました。初めは抱腹絶倒、ラストでは涙ボロボロ、いい映画でした。ハチャメチャな彼女ですが、可愛らしかったですね。
この監督作品の「ラブ・ストーリー」も良かったです。オジサンには泣けました。韓国映画は、古き良き日本の姿を見ているような気分になります。儒教道徳の国だからでしょうか。

Posted by: mozart1889 | August 08, 2006 at 09:08 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« シベリウス 交響曲1番 | Main | グリーグ 2つの悲しき旋律 »