« 家の周り | Main | ジョン・カルショー »

June 04, 2006

プロコフィエフ 「三つのオレンジへの恋」

Prokof今日はLPを聴く。その昔の優秀録音だったプロコフィエフ「古典」「キージェ」「三つのオレンジへの恋」、オーマンディ、フィラデルフィアです。「三つの・・」は楽しい曲なのにCDが少なくて残念。で、演奏はオーマンディの大得意とするもので模範演奏です。うまい、楽しい、音がよい、なんですが結構高音が強調されている。約40年まえの録音だけど同じ頃のデッカの自然で生々しい音に比べるとかなり人工的。この録音のせいで「派手な演奏」というオーマンディの評価が出来たと思う。再度まともな音のCD全集を出して彼を再評価すべきだろう。写真は20年ほど使っているケンウッド(当時はトリオ)のプレーヤー。こうしてみるとなかなかの風格です。

|

« 家の周り | Main | ジョン・カルショー »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/10386992

Listed below are links to weblogs that reference プロコフィエフ 「三つのオレンジへの恋」:

« 家の周り | Main | ジョン・カルショー »