« 五月の庭1 | Main | 「オーケストラの少女」 »

May 03, 2006

モーツアルト 交響曲38番「プラハ」

Yamaha1クーベリックの指揮、バイエルン放送交響楽団のLPです。写真に写っているスピーカーは以前記事にしたNS1000Mです。アンプを変えて今度はスピーカーケーブルも新調したのでLPで試聴したわけです。以前に比べてはるかに繊細な音になったのとやはりLPならではの柔らかな響きを久しぶりに堪能しました。しかしクーベリックのモーツアルトはLPでも全部買っておいてよかった。これはいつ聴いても本当にすばらしい。またバイエルン饗は音の響きという面ではベルリン・フィルより優れているのではないかと思います。とにかく名演・名録音ですね。

|

« 五月の庭1 | Main | 「オーケストラの少女」 »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

TBありがとうございます。この演奏は、私にモーツアルトの真価を教えてくれた恩のある1枚なんです。それまではマーラーやR・シュトラウス、ブルックナーや新ウィーン楽派ばかり聴いていました。そのころははっきり言ってモツアルトのどこがいいのかさっぱりわかりませんでした。それがこの演奏とワルターのNYPとのモノラル録音の演奏を聴いてから一気に目覚めました。今聴くと、ある意味ロマン主義的な、演奏で今日この演奏が主流ではないことはよくわかるのですが、やはり魅力的な1枚です。やはり彼も19世紀の流れをまだ汲んだ演奏家だったのですよね。彼のハイドンも素晴らしいものでした。

Posted by: yurikamome122 | May 06, 2006 at 08:08 AM

mozart1889さん、おはようございます
体調はいかがですか?
クーベリックは穏健派または中庸な指揮者だと思うのですが飽きの来ないよさがありますね。特にモーツアルトはすばらしいです。しかしこのスピーカーを裏返してケーブルをつなぎ買える作業は結構しんどかったですよ。

Posted by: よし | May 05, 2006 at 08:06 AM

クーベリックのモーツァルトに、YAMAHAのNS1000Mとは、羨ましいですね。
ボクもこのレコード持っています。今は買い直したCDで聴いていますが(国内盤のLPよりもCDの方が音が良かったんです)、クーベリックのモーツァルトは3枚とも最高の演奏だったと思います。
今も愛聴ばんです。特にリンツとジュピターが素晴らしく、このプラハも名演やなぁと思います。

Posted by: mozart1889 | May 04, 2006 at 05:25 PM

丘さん
実はカートリッジがテクニカのかなり安いものなんです。
でもLPの良さは十分味わえます。

今朝も同じ団地の女性カメラマンが藤を写しに来ておられました。年に何回か薬剤散布がありますので虫はあまり付きませんが、お二階の方には毛虫で迷惑をかけているかもしれません。

Posted by: よし | May 04, 2006 at 09:59 AM

合成樹脂系のようでウーハーのコーン紙の周りが周りが全部なくなってSPが浮いているような状態で驚きました。
ツィーターはしっかりしていましたが、さすがに年月の経過を実感しました。
箱が重たいしSPの修理まではとてもとても・・・

Posted by: びーぐる | May 04, 2006 at 08:57 AM

NS1000M、昔オーディオ店でよく見たのを思い出します。
やはりLPの音はいいですよね。
クーベリックの「プラハ」はCDで買いましたが、カップリングの39番と共にいい演奏ですね。気に入りました。
クーベリックはLPで殆ど買ってなかったです、残念。

それから、5月の庭よろしいですな。藤も桜もよく咲いています。緑も美しい。桜は毛虫がつくと大変ですね。
昨日、寺のボタン園を見に行くと満開で見事でした。今年は
一鉢買ってみようかな・・・・。

Posted by: | May 04, 2006 at 08:49 AM

びーぐるさん
昔のウーハーのエッジは紙かウレタン系の材質でしょうか。
ウレタンは経年変化に弱いと思います。
マニアはわざわざエッジからコーンを切り取って別のエッジで張り替えたりしていましたね。アンプの次はウーハーの手直しなどいかがでしょうか。ポリプロピレンなどが良いのではないかと思います。

Posted by: よし | May 04, 2006 at 07:37 AM

久しぶりに見るNS1000Mですが相変わらずスタイリッシュですねえ!
ところで先日妻の実家に行き、30年ぐらい前に私がアドヴァイスして購入したNS690Ⅱのグリルを外したところウーハーのエッジがぼろぼろでした。今のは材質なども違うんでしょうね。

Posted by: びーぐる | May 03, 2006 at 10:10 PM

みー太さま
コメントありがとうございます。
最近CDはなかなか聴きとおせないのですがLPだと聴き入ってしまうのです。写真だとそうでもないのですが狭い6畳間にスピーカーを押し込んだ感じなのですよ。でもクーベリックは好きなタイプですね。

Posted by: よし | May 03, 2006 at 08:59 PM

よし様 こんにちは
素敵なお写真ですね。NS1000Mで聴くLPレコードなんて、凄く贅沢な感じですね。その上、クーベリック氏でモーツァルトなんて、是非よし様のお宅にお邪魔して、聴いてみたいです。

Posted by: みー太 | May 03, 2006 at 06:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 五月の庭1 | Main | 「オーケストラの少女」 »