« DVDでカルメンを観る | Main | 喜歌劇 こうもり »

February 11, 2006

ハッピーバースディ変奏曲

これも図書館で借りました。ペーター・ハイドリッヒ編曲の「ハッピーバースディ変奏曲」。ギドン・クレーメルとクレメラータ・バルティカというアンサンブルの演奏です。標題以外にも「ゴッド・セイブ・ザ・クィーン」の変奏曲、ワックスマンによる「蛍の光変奏曲」などがあります。とにかく面白くて楽しいの一言です。「ハッピーバースディ変奏曲」は全部で11変奏あり、最初はハイドン、モーツアルト、ベートーベン、ブラームス、シューマン、ドヴォルザークなど有名作曲家の作風にアレンジして私などは解説書を見てなるほどと思うのですがドヴォルザークだけははっきり区別が出来て思わずにやりとします。そのあとポルカ、ラグタイムなどの変奏では更に自由度が増してタンゴ、チャルダッシュは最高に楽しめます。全変奏曲で12分足らずですからこれをアンコールにしたらそれは受けるでしょうね。カルメン幻想曲で知られるワックスマンの「蛍の光変奏曲」は弦楽三重奏とピアノなのでもっと編曲の幅が広く、モーツアルトはピアノが活躍し、ベートーベンでは「月光」で始まり「ヴァイオリン協奏曲」も現れますが「月光」で締めます。クレーメルの技巧が冴える「シャコンヌ」もすばらしいけれど最後の「ショスタコフィエフへのオマージュ」では本当に笑ってしまいました。いきなりあのショスタコ独特のピアノが「蛍の光」ですからね。こういったCDはきわもの扱いされがちですがクレーメルたちのすばらしい演奏技術があるのでちゃんとした音楽として楽しめるのですね。最近聴いたCDの中ではピカ一のお薦めものです。

|

« DVDでカルメンを観る | Main | 喜歌劇 こうもり »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

ご無沙汰しています。
教えていただいた名前で検索して借りました。
もう5回は聴きましたね。本当に楽しい。
DVDはもっと面白いでしょうね。
そうそう、図書館にはユンディ・リのCDが多かったです。
どうやら女性のリクエストが多いようですね。

Posted by: よし | February 13, 2006 at 08:24 AM

よしさん、こんばんは♪
「ハッピーバースディ変奏曲」お聴きになったのですね!
それにしてもこのCD、本当に面白そうですね。
ピアノ学習者としては「蛍の光変奏曲」に興味津々です。
久しぶりに「ハッピーバースディ変奏曲」のDVDを
観てみたくなりました(*^-^*)

Posted by: みあ | February 12, 2006 at 10:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/8608706

Listed below are links to weblogs that reference ハッピーバースディ変奏曲:

« DVDでカルメンを観る | Main | 喜歌劇 こうもり »