« ニューイヤーコンサート 2006 | Main | ショスタコヴィッチ ピアノ協奏曲1番 »

January 03, 2006

ドヴォルザーク 交響曲9番

Dvorak9今日でお正月も3日目。元旦に初詣に行った以外は本当に絵に描いたような寝正月だった。そういえば2日以降はお天気も悪く、わがマンションには北風が吹きつけるので外に出る気もしない。さて、年末は第九を聴くたけれどでは年明けには何がふさわしいのか考えていて選んだのがこの曲。第4楽章の輝かしさは年頭に良く合うと思う。今日は定番のノイマン、チエコフィルでエントリーする。1981年のデジタル録音で音も優秀。実はレコードを聴き始めた最初にターリッヒ、チェコフィルで聴いていたのでチェコフィルは思い入れのあるオケだ。じっくり聴くとホルンなどビブラートがかかっていて昔のパリ音楽院管弦楽団みたい。アンセルメが「あれはサキソフォンです」と言ったとか。2楽章のイングリッシュホルンも甘い音色だがノイマンの隙の無い指揮とよくマッチングしている。この曲には名盤が多いというか大体演奏効果の上がるように出来ているのだろう。カラヤンのはいつの録音も上手だしケルテスがVPO振ってデビューした演奏もいい。このCDには同じく第7番も入っていてこちらはさらに名演なのでじっくり聴いていずれエントリーしたい。

|

« ニューイヤーコンサート 2006 | Main | ショスタコヴィッチ ピアノ協奏曲1番 »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/8061307

Listed below are links to weblogs that reference ドヴォルザーク 交響曲9番:

« ニューイヤーコンサート 2006 | Main | ショスタコヴィッチ ピアノ協奏曲1番 »