« ショスタコヴィッチ ピアノ協奏曲1番 | Main | LP?CD? »

January 04, 2006

ショスタコヴィッチ チェロ協奏曲1番

DSCC1引き続き今度はチエロ協奏曲を聴く。ロストロポーヴィッチが60歳の時の録音で、ほぼ20年前なので小沢さんも若い。ショスタコヴィッチがロストロさんに捧げるために書いたそうで、当然見事に弾くというかこの人の貫禄は只者ではない。年末にFMで聴いたドヴォルザークなどと同じように「これこそチェロの名曲だよ」と言わんばかりの演奏に圧倒される。名手がいて名曲が出来る良い例だと思う。珍しくエラートレーベルの録音のせいかオケもいつものボストンではなくロンドン饗だけど小沢さんもやっぱり上手。私は結構気になる録音がとても鮮明なこともいい。なおCDに一緒に入っているのはプロコフィエフのやはりチェロのための「交響的協奏曲」で、聴き比べると悪いけれどショスタコさんのほうが一枚上手のようだ。

|

« ショスタコヴィッチ ピアノ協奏曲1番 | Main | LP?CD? »

「協奏曲」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。

18日に初めてこの曲の実演を聴きます。
趙静さんのチェロなんですが、どんな演奏をしてくれるのか、今から楽しみです。
ご紹介のロストロ&小澤さんの演奏、私も大好きなんですが、何とCDがカビの餌食になってしまいました。
読者の方からアドヴァイスもいただいたので、何とかリカバーしたいと思っています。

P.S
先日のおさかな♪さんのコンサート、ひょっとしたらよしさんとも一緒に聴けるかと楽しみにしていたのですが、ちょっぴり残念でした。
でも、よしさんが贈られたお花、私も見せていただきましたが、とっても美しかったです。
また、今度是非ご一緒しましょう。

Posted by: romani | September 16, 2006 at 12:11 AM

yurikamomeさん
TBありがとうございます。
同じCDなので私からTBしようと思っていました。
いつもながら音楽の描写がお上手です。
この曲チェロの高音部を多用するのでおサルさんがイメージされたのでしょうか。(笑)これを聴くと同じコンビのドヴォルザークが期待できます。

Posted by: よし | January 26, 2006 at 08:28 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/8061312

Listed below are links to weblogs that reference ショスタコヴィッチ チェロ協奏曲1番:

» ショスタコーヴィッチ作曲、チェロ協奏曲第1番 [yurikamomeの妄想的音楽鑑賞とお天気写真]
 今日は、ショスタコーヴィッチ作曲、チェロ協奏曲第1番。小澤征爾指揮、ロンドン交響楽団とムスティスラフ・ロストロポーヴィッチのチェロ。  サーカス小屋のサルの調教か?。  おっかない調教師がムチをならしながら滑稽な芸を一生懸命サルに仕込んでいるみたい。  ムチ打たれ悲鳴を上げながら調教師のいう通り何度も何度も稽古を繰り返す可哀想なおサル。  うまくいって、お客さんの前で芸を披露しても、ムチ打たれた躰は軋んで、きっとすこい痛みなのだろうなぁ。  それでも楽しそうに芸をしなくてはいけない、そん... [Read More]

Tracked on January 25, 2006 at 09:04 PM

« ショスタコヴィッチ ピアノ協奏曲1番 | Main | LP?CD? »